コメント「いい選択だと思います。
旦那さんも実家で気兼ねなく過ごしたいだろうし、両親も孫と水入らずで過ごせて、お互いの為にいいと思いますよ。」
>>
ウィンウィンやな
>>
別れればいいのにね
子供がかわいそうだな
>>
こういう考え方を広めて欲しい。
嫁が帰省しなきゃいけないと言う決まりは無い。
夫の実家に行くと嫁は義両親の前で夫に色々言えないし、それをいいことに、何も気づかない夫にも嫁イライラする。
しかも気分が向いた時だけイクメンぶる夫にさらに腹が立つ。
喧嘩の元。
>>
良い面もありますが、一方で本来の結婚が意義を損なう事にも繋がります。結婚は恋愛と違って家族間の付き合いになるわけで、それに付随する嫌な事も受け入れて成立するもんだと考えていたんですが、徐々に個々の精神的負担になるものは排除していく、合理的な世の中になって行くんでしょうね(良いとか悪いとかじゃなくて)。
>>
そう。
ウィンウィンのはずですが・・・・。
子供が小さいうちは難しいです。
上の子が熱を出して、年中さんの下の子とパパが帰省したのですが、着いた途端、帰るコールで皆を困らせたよう。
ご飯の時やお出かけは機嫌が良くても、眠くなるとまた帰るコール。
2日目にして、パパが音を上げてました。
>>
嫁の実家への母子帰省もあるでしょうね。旦那きても1人ぶんメシを多く用意しなきゃならんだけだから。
>>
夫も義実家行かなくて良い流れになれば良いですね。そっちのパターンは「自由でいい」じゃなくて「冷たい」とか言われそうだけど。
>>
女が主張しすぎると
世の中おかしくなる
>>
いろんな形があっていいんじゃないですか?
別れればいいのにとか言ってる人、かわいそう。
>>
気を遣うというのは、普段しないからでしょ。
>>
とてもいいこと。結婚は個人と個人がするもので、戦前みたいに家と家がするものじゃない。
パートナーの両親は「義理の両親」じゃなく単なる他人。一切付き合う必要はなく、そんなことしてるのは時間の無駄。
「義理の息子」「義理の娘」なんて気持ち悪い言葉もなくなって欲しい。
>>
皆で仲良くなる努力をした 後 なら良いと思うがな。
>>
>「義理の息子」「義理の娘」なんて気持ち悪い言葉もなくなって欲しい。
そうそう。
娘の夫、息子の妻、あるいは夫の両親、妻の両親でOK。
義理にあるギスギス感がなくなりますしね。
>>
『夫』とか『妻』も単なる他人だからね。
>>
自分の実家に帰省すると、なかなか会えない友人達と会ったりして、実家にいない事も多々あるので、そのような時、妻を実家にのこしていくのは、妻も親も気をつかうだろうから有りだと思います。
子供(親からしたら孫)は年齢によりますがかわいがられますからね。
>>
夫の両親、妻の両親
娘の夫、息子の妻
それ以上でもそれ以下でもない。
>>
私も故郷から遠く離れた地域、嫁の地元で就職し、いまは帰省中。嫁は昨日までは私の帰省に付きあって貰って、一足先に戻りました。
嫁と両親はかなり仲良くしていますが、それでもくつろぐことは出来ないだろうし、父子帰省、良いと思う。
>>
人間関係がアッサリしている義父母ならいいのでは。
中にはそういうのを不快に思う義父母はどうして嫁は来てないのか?
何考えてるんだ?と言われかねない。
>>
その間に妻は不倫
>>
子供としては出来ることなら両親と祖父母みんなで過ごしたいけどね。仕事や病気とかで来られないとかならともかく「行きたくない」って理由だけで片親だけ別行動ってのは私は嫌だな。大人の事情ってやつに子供が気を遣うはめになって楽しめないよ。
>>
嫁の理屈や文句ばっかりうるさいからそうしてましたよー
で…妻の不倫が発覚してオレは今、シングルパパです
女のワガママって所詮その程度、別れてよかったです
>>
お互い深く考えない事。嫁姑は今に始まった事ではないし。本当に困った時、助け合えばいい。嫌いになったら元も子もない。
>>
では、夫の実家の冠婚葬祭も関係ないってこと、かな?
>>
女が家庭や実家でこき使われてくれないと困るモラハラワガママ男が湧いているがそもそも嫁が実家に帰る規則なんてないし男の自己中を押し付けられる筋合いはない
男様の言うことを聞かない=ワガママとは片腹痛い
>>
嫁からしたらすごく有難い。きっと夫実家も嫁は別に来なくていいだろう。その後のフォローと、付かず離れずの良好な関係があれば問題ないと思う。
>>
>yon***** さん
>一方で本来の結婚が意義を損なう事にも繋がります。
>結婚は恋愛と違って家族間の付き合いになるわけで、それに付随する嫌な事も受け入れて成立するもんだと考えていたんですが
そうですね。
男性に問いかけたいのですが、
家族間の付き合いになって生じる「嫌なこと」って
ありましたか? どんなことですか?…ということ。
女性側でいえば、たとえば夫の生家に帰省すると
お手伝いさんのように家事をすることが当然と思われたり、
夫の両親を介護をすることを期待されたり…などです。
孫のオマケ扱いで、滞在中にいじわるをされたりも
いまだに聞くお話なんですよね。
でも男性側の話も聞いてみたいですね。
共働きの社会では、自分の生家のことは
自分でする…が新しい形です。
これはすばらしい進化形かと。
>>
素直に
「義父母の顔を見たくない」
と言えばいいのに(笑)
>>
いいよね自由で
>>
そして妻は不倫路上カーセックスのオチ。
>>
朝日っぽい記事。
こうやって無味乾燥な人間関係しか残らず、画一的な文化になっていく。
>>
なめた奴が増殖するとこうなるwww
カレカノなら個人間だけの付き合いでよい
結婚という意味を理解しないで結婚し
子供を授かったアホが増えたなwww
旦那に任せて羽を伸ばす
じじばばは孫に会えてWinWinwww
じじばばの子供ではないぞ?そりゃ孫には会いたいさ、でも老体に何日も任せて
本当の両親はなんだ?旦那は実家で堕落
嫁は自宅で堕落か?
それをじじばばが承諾してくれれば別だが
端から自分達が楽だからこの形を皆さんもどうですか?認めて流行らせませんか?
はちがうのではありませんか?
結婚し子供をとなれば責任があります
子育ての最中特に小学生になるまでは
夫婦揃って帰省をしましょう
何かあっても旦那一人では無理だし、じじばばにも対処対応できないことがあります
同県内や市内なら嫁レスでもいいかもしれませんが県外となれば話は別
病気になり掛かり付けなどもない、嫁には電話とかイビツすぎ
>>
…ところが、今、ネトゲである女子に出会った。
これが中々、いい女なのである。まだ会ってないし顔も判らないけど、
少なくとも馬鹿女ではない。出来れば会ってみたい。
>>
これってさ。
旦那の実家からしたら子供だけ産んでくれたら、後は嫁はいらないってことだよね。
まぁ、家族崩壊させたい朝日の記事だから、リアル社会の実態とは違うと思うけどね。
>>
妻実家に帰省する時も、夫が
付いていかなくていいなら
大賛成。
>>
うちは共働きなので、子供が3歳くらいから父子帰省してもらってます。
義実家も嫁に気を遣わなくて済むので楽みたい。
夫も、兄弟家族水入らずで楽しいみたいです。
>>
夫実家に嫁は行かないのに、嫁実家に夫が行くのは何故?とか、
子供が母親べったりだったらどうするの?とか(これは多分に子供のこだわりとキャラの問題だから、夫が育児していれば防げるというものでもない)、
実行段階でいろいろ要調整事項が出てくるけど、まあいいんじゃないかな。
子供が大きくなると、連休の途中で子供たちだけで実家間を移動する、という成長オプションまで付いてくる。
>>
>丑三つ時までだよさん 
子供としては出来ることなら両親と祖父母みんなで過ごしたいけどね。大人の事情ってやつに子供が気を遣うはめになって楽しめないよ。
子どもは子どもで勘が働くんですよね。
私は母が祖母と伯母に意地悪をされていまして、それは悲しい気持ちになっていました。
不仲を見るくらいなら、母と祖母・伯母が会わないほうがいいと思っていましたよ。
>>
帰省中、嫁は旦那の秘密探ろうって腹だろ
>>
あるいは、道ですれ違う、ちょっとカワイイあの子とか、この子とか。
独身だと一目で判る、ぼっちな彼女たち。
そういう女が、実はいい女だったりするかも知れない。
本当にいい出会いというのは、近所そこらにゴロゴロ転がってるのかも知れない。
そういう近所のボッチ女に声を掛けてみたらどうだろうか?
>>
うちは昔から父子です。むしろ行かないと気まずいとかいうのは、嫁の方でしょう?
>>
電車とか乗ってても、外人さんの赤ちゃんや子供は
本当に大人しい。煩くない。泣かない。
躾けの問題ではなくて、間違いなくDNAの問題。
>>
旦那が父子帰省の間、女房は不倫。
こういう事が起きないと良いよね。
>>
「夫の実家」がクローズアップされがちやけど、「妻の実家」でも同じこと。
うちは嫁と親の折り合いが合わず、年に一度どころか何年も避けてる。その内、こちらも嫁の家を避けがちになってきた。
子どもにとっても決していいことばからでもないと思う。
>>
損得をいうなら、あえて顔見せて、気にかけてますよアピールした方が得るものは多い。
昔から人がそうしてきているのは、結果それのほうが良い事が多いからだ。
まぁ現代はテレビ電話とかあるし、別にわざわざ顔合わせる必要もないことに理解もあるのかもね。
>>
父子帰省は良いなと思いますし、体調の都合で何度かしてもらったこともありますが、お盆はお墓まいりがあるから難しくないですか。皆でお墓まいりに行かなければならない。
>>
幼い子は任せられないから夫のみ帰省で良い
私が法事の手伝いでバタバタしている時、子どもの事は姑が見ているはずだった
ところが、姑は義妹の子たちの手だけしっかり握り、まだ1歳の娘がヨチヨチと付いて回ってた
こんな姑に娘のことは絶対に任せないとその時に心に決めましたね
義父が生きている時は家族で帰省していましたが、亡くなって以来犬を飼っていることを理由に夫ひとりで帰省してもらってます
姑も布団を出したり片付けたり大変だと思いますし、願ったり叶ったりではないでしょうか
>>
>xcf*****さん
海外の女性は日本人男性に辛辣ですよ。
語学ができない、上げ膳据え膳を期待するようなた旧式男性には手に負えないかと。
>>
ご自身が孫を持った時に同じ程度、またはそれより冷たい対応されても平気なら良いんじゃないでしょうか。
>>
夫も義弟も義両親とは別居。
我が家は車で1時間程度なので宿泊はしない。義弟は車で2時間半位で、ここ十数年、年に2〜3回3泊程度の父子帰省。
布団の用意も食事の用意も子供の面倒の半分も基本義母がする。帰宅後の布団の後始末も同様。
最初は見かねてかなりの部分を手伝っていたが、徐々に仕事の関係上義弟の帰省中に顔を出す程度がやっとになり、それ以上は付き合いきれず、義母と義弟家族の問題と割り切った。帰省後は体調崩し、時々通院付添HELPくるが。
父子帰省もいいが、迎える方には大きな負担になる事もある。親が60代半ば超えてきたら、食後の皿洗いや、自分達の布団の準備やカバーの洗濯、片付け位はしてから帰れといいたい。
もっとも父子帰省に限ったことじゃないけど。
>>
兄弟姉妹の嫁や旦那なんて赤の他人同然だからね。
兄弟姉妹だけで実家に集まったほうが気楽。
>>
うちは実家が高齢だから迎える方もたいへんなので、私(子供嫁さんは自宅において父1人)だけが帰ることが多い。
>>
妻の実家に帰省するのは当然母子帰省だよね。
>>
俺も帰省したくなかったわ、あんな昭和まみれで汚い家で過ごすとか嫌過ぎる
>>
>s30*****さん
>何かあっても旦那一人では無理だし
何故ですか? 親なのですから
子どもの世話ができて当然かと…
シンパパのご家庭では、子の体調不良に
対応できないとお考えですか?
>>
嫁さんの実家に行くときは旦那はいかないのか?
>>
>leo*****さん
>妻の実家に帰省するのは当然母子帰省だよね。
文脈を読めるなら、念押しをする必要がない流れかと。(女性側の挙げ足をとりたい腹が見えなくもありませんが)、もちろん母子帰省です。
>>
ずっとそんなのしてると気楽がそのうち希薄になりやがて疎遠になります。それでいいならいいんじゃね?
>>
世間の習慣がよくわからんけどこういう時って絶対夫の実家に行かなきゃいけないもんなの?妻の実家と交代ならいちいちこういう話にならんのでは?
妻の実家が近所でしょっちゅう行っている、とかならおあいこかそれ以上だしね。
うちは妻の地元に住んでるので正月だけは俺の実家に行くことにほぼ決まってるが、どこもそういう状況とは思えんし。どうもよくわからん。
>>
子供なんて一緒に帰省するのなんて高校位まで
実家の両親に介護とかあったら面倒をみるのは田舎の兄弟

嫁にとっては他人でも、お父さんにとっては実の両親、距離的に介護はできない
田舎から出るときは相続放棄したうえに、介護費用を兄弟で
割った分位を支払う覚悟じゃないと、子供が大きくなると帰省することも少なくなり、それから先が長い
遺産相続の時嫁が、取れるものは取っときなさいとか言ったら
もめるよ
>>
近くならともかく実家が遠距離だったら義理の両親といつ顔を合わせるの?ずっと合わせないの?年に1~2回の顔合わせくらい
気を使うとかどうかよりも最低限の人付き合いの範疇をただ逃げてるだけじゃん
>>
嫁実家に行く旦那のほうも大変だって。嫁は女兄弟だけだったから義父は一緒にお酒を飲めるのを楽しみにしてた。酔っぱらうと方言で何言っているのかわからないし、何回も同じこと言う。ずーーーっとそれに付き合う。
でも義父のことは大事にしていたからずっと付き合ってきたけどね。
>>
お互いまったく気を使わないわけはもちろんないけど
人付き合いってそんなものでしょ
そのレベルがどこまでの設定なのかという事もあるけど
何もかもわずらわしく思って避けるような生き方は
必ずひずみを生むと思う
たまには息子(娘)と孫だけで・・・ならまだわかりますよ
むしろ今ならそれぐらいは受け入れるほうが常識的
ただ人間性を疑うような相手ならともかく、一般的な範囲の
性格なのに絶対自分は行かないなんて決め込む人は
根性が捻くれてるとしか思えない
>>
>嫁さんの実家に行くときは旦那はいかないのか?
最近は嫁の近くに旦那が住む事が多い
長男でもね
日本の遺伝子に女系があると思う、
日本でも一部地域では女系世襲って文化はある
それを無理やり制度として男系にしている
風習や文化が希薄になると本能が前にでるからかな
自分の所は結構田舎で長男が親の面倒を見るって強かったけど
60代の長男でも妻の近くに家を作って住んでるね
両親が死ぬと実家を売却して戻ってこない
>>
二世帯同居の私には年に一度の帰省とか羨ましいですわ。今は自分実家帰省中で思う存分ダラけています。
>>
海外の女性は日本人男性に手厳しい、という現実を踏まえて……
結論其の2:日本社会の構造として、馬鹿(な男)が社会に出て出世出来る、政治主義的な雇用形態が上げられる。
能力の高い人間(オトコ)ほど、引き籠ったり鬱になったりして
社会に出てバリバリ働けない。当然、結婚も出来ないから
能力の高い、大人しくて泣かない様な子供が産まれて来ない。
…この負の連鎖によって日本人の大多数は昔より遥かに馬鹿になったと言える。
全ては、社会の雇用形態を決めた戦後自民党のせいである。
能力の高い、シャバーニの様にハンサムな男も居なくなった。
彼らは引き籠ったり犯罪者になったりして淘汰されてしまった。
現代日本は、アニメのみが頼りの、腐った楽園である。
>>
笑ける。短絡的な人ばっかしになっちゃったのね。相方の親とも付き合いたくない人の普段の人つきあいって凄く消極的でつまんなそうですな。親の老後にすっげ冷たそうだし、そんな人に限って財産相続ごちゃごちゃいいそうなのな。
>>
たかだか年数回の帰省で気疲れとか、世の中舐めすぎ。
完全同居や二世帯住宅はもちろん、敷地内別居でさえその心労は察して余りある。
どんだけ甘ちゃんなんよ
世の中はるかに大変な人はたくさんおるぞ
>>
もともと人間は人づきあいが苦手な人多い
だから伝統や文化って名の儀式を行ってコミュニケーションを
維持してきた
田舎では土地を守り食料を作って都会に供給して頑張っているけどね
ほっとくと熊が市街地まで出てくる
でも都会の人はたまにきて、山があれてるだの、ホスピタリティがないのだの、東京は税金を田舎に払っているのだの文句ばかり
>>
蛍の穴場を教えたら、
注意しても明るいスマホ持って虫よけスプレーしてくる
蛍って虫だから・・・

なんか愚痴がすいません
>>
四六時中顔をつき合わせる訳じゃなく、年に数回の帰省ですら嫌だとか、どんだけ堪え性がないんだか。
これで仲がいいと言われても、眉唾だわ。
>>
妻は所詮は他人ですからね。
旦那の顔建てろなんて言わないし母親は大変でしょうがなんか勘違いしてないかな。
俺が義理の親なら葬式も来なくて良いわ(笑)
>>
家族は大抵の場合見方にすると、心強い最強の見方
敵にすると、縁を切れない分最悪の敵になる
敵を中立に、中立を味方にが原則
少しの手間でせめて中立位までの距離で付き合いはしておかないと、後々楽だよ
普段は何もないと放置でもいいけど、問題があったとき敵は少ない方が良い
>>
どちらの家もすぐ近くにある地元婚なので帰省ってことしたこと無い。
どっちへ行っても夜には自宅に帰る。
直ぐに寄れるので里帰りって概念も無い。
>>
>俺が義理の親なら葬式も来なくて良いわ(笑)
面倒なんで私も子供も義母の葬儀に出ませんでしたけど何も問題なく終わりましたね。
義父の時も行く予定全くありません(旦那、本人も行かないって言ってるし)
自分の実家も行くの面倒な私は義実家なんて行く気にもなれず子供が小さい内は父子帰省が当たり前でしたね。
ま、旦那も含め所詮、他人なんで陰で何言われても関係ないですしどうでも良いです。
>>
賛成派の皆様、ウダウダともっともらしい事を言っておりますが、全部自分達の行為を正当化しようとしている様に聞こえてしまいます。
結局のところ、義理の親に顔を見せよう(見たい)という事よりも、面倒くさい気持ちが勝るってことをですよね。
でも、そんな寂しい了見の自分は、なんとか否定したいと。。。
正直、見苦しいです。
>>
行くわけないじゃんっていう女性が韓流ドラマに
ハマってたら笑えるけどね
向こうの義親との付き合い方は日本の比じゃないよ
>>
>is3*****さん
年数回の帰省で気疲れとか、世の中舐めすぎ。
>カマドウマはじめましたさん
年に数回の帰省ですら嫌だとか、どんだけ堪え性がないんだか。
年に数回…という認識がそもそも間違っているのではないでしょうか。
365日のうち、子ども(孫)のイベント、
誕生日などで、「両親を喜ばすため」の連絡や調整ごとがあります。
男性側がその小さなミッションを担っているご夫婦は
どれくらいあるのでしょうか?たぶん、女性側が多いのでは?
そういう小さなミッションで、
HPやMPを減らすような出来事があるんです。
「帰省」というのはラストダンジョンのようなもの。
そこでHPもMPもゼロになります。
ちなみに同居や二世帯住居については、
同居や近接居住の煩わしさを上回るメリットがあって選択していませんか?
家業を継ぐ(財産をいずれ相続する)、
夫婦の稼ぎが少なく住居費が浮く…などです。
>>

これ。ゲーム脳。アニメとかサブカルばっか。馬鹿女。
豊穣な感情というものが無いのか?
やっぱ腐ってるわ~、腐女子。
>>
>han*****さん
親の老後にすっげ冷たそうだし、そんな人に限って財産相続ごちゃごちゃいいそうなのな。
どうしてそのような発想になるのでしょう?
妻も夫も、それぞれに自分の親に尽くし、生家の財産の処理だけに関わればいい話。
>>
都会人ってホント腐ってるよね。
>>
いいと思うよ。
夫からしても妻の実家は気を使うだろうから、父子・母子での帰省がもっと広まればと思う。
子供の立場からしても、父母のどちらかがリラックスできてないのは辛いし。
>>
好きにしたらいいと思うよ。
>>
まさにこの一週間、夫は三歳の息子と帰省中。妻の自分はカレンダー通りの勤務だけど、三連休は自分だけの時間を満喫。夫は息子は明日妻の実家から戻ってきます。あれ?(笑
>>
だれも相談してないし
されてないのに
指示します!
の違和感。
>>
xcf*****さん
幼い子どもでもわかりやすい視点に落とし込んだまでです。
ちなみにサブカルだってひとつの文化。なぜ貶すのかしら。
>>
>都会人ってホント腐ってるよね。

いや、実家が都会にある。
コメント「うちの兄も父子帰省しています。別に兄嫁さんと仲が悪いわけではないのですが、母も私も気をつかわなくてよいので、気楽です。
ただひとつ、些細ではありますが、問題が…。
外食に行って姪がぐずったとき、兄貴があやしていると、周りから非難するような目でみられることです。
残念ながら、わたくし、母親ではなく、妹なのです…と思いつつ…(^_^;)がんばれ、兄貴…。
それ以外は本当に父子帰省、良いと思います。」
>>
まさに嫁の立場です。
父子帰省良いですよね。
妻側も仕事や普段できないことに集中できるし。
うちの場合は私(妻)の仕事の関係もあり父子帰省してもらいました。
もちろん義両親や義妹と仲は良いですが、子供がいるとどうしても仕事にも時間的に制限がかかるのでここぞとばかりに全力で仕事します。
大変でしょうが、父子帰省できるって事はお兄さんやご両親、あなた様も信頼されてる証拠。
信頼できん相手には流石にまかせません。
良い関係でよかったですね。
>>
文才を感じたよ。
>>
そのくらいで文句言うとか・・・
>>
父親があやしてると周りが非難するような目で見るの?
初耳
まあ万が一にもそう感じるなら、
叔母が姪をあやせばいいんじゃないの?
>>
おいらの知り合いの男性も、父子帰省したって言ってたな。奥さんの実家に……。
>>
赤ちゃん「泣いてもいいよ」ステッカー広がる 親のマナーに苦言も(産経新聞) Yahoo!ニュース
のコメント欄を見ると分かりますが、子供がぐずるのは親の責任だ、
と責任論でとらえる人があまりに多いようです。
非難するような空気はそれだと思います。
一方で少子化が問題だ、問題だと騒いでいるわけですから・・
残念な事です。
>>
妻の実家に行くのが気まずい夫もいるだろうし、
父子帰省や母子帰省も選択肢の1つでいいんじゃないのかな
夫の実家に帰省ばかり出てるけど
妻の実家に帰省って人は少ないの?
>>
今から、オンナがやれ感を感じてしまったなんてお気の毒。
社会でも家庭でもそう。負担はオンナにの世の中です。
感じましたか?
これからご結婚かしら。しっかりした男性を選んでください。お兄さんが父子帰省なさるくらいだから、平等な考え方のご家庭かしら。話せばわかる人、結構少ないみたいですよ。
>>
妹もあやすの手伝えばいいだけ。
>>
嫁の実家に連れてかれるのも大変だから1人で帰ってほしい。
>>
両親共放置だとアレですが(触ると余計ぐずる事もあるので必ずしも放置が悪ではない)
父があやしているなら良いんじゃない?って思うけど、その思考は根深いですね…
>>
かわいそうなのは子供だろう。
>>
妻の実家に帰省が少ないのもあるけど結局、飲んで食うだけでなにか手伝うわけでもなく義母と妻が大変なだけでしょう
>>
非難されるような目は
被害妄想なきがする
>>
ただの自意識過剰です
>>
父親が娘をあやしてるだけで避難する様な目で見られるってどんな地域に住んでるんだろう。
父親が子供をあやすって当たり前の事なのにね。
>>
現代に合ったやり方で良いだろうけど間違いなく、ご縁は薄まるだろうね。困ったときに助け合えない環境になりつつある現代を加速させているような。
>>
小さな子供連れなら母親に子供預けて父親は一人で帰った方がいいと思うが。
>>
「妹」って書いてあるTシャツ着るとかどうかな(笑)
>>
やっぱり父子帰省がいいでしょうねー。
うちも2時間くらい義実家に行ったら早く帰ってオーラ出されました。
実家とは旅行中です。
>>
田舎を馬鹿にしてんじゃないよ!
そういう目で見られるんだよ!
コメ主は書いてはいるが、田舎はそういうところだからと割り切ってるとは思うけど。
>>
嫁が来なくて
清々してると言うなら
姪の面倒はちゃんと見ないと
ダメだよ。
いつでも目を離さずに
子供の事を守ってね。
>>
コメ主さんの気持ちに共感できます。
>>
たまに会った叔母にぐずってる子供をあやせと言うのは簡単ではないですよね
>>
兄が席を外してるときはちゃんと面倒見るんだろうさ
親があやしてるときに子ども慣れしてない人に出番は無い
>>
いやいや、主さんが何もしてないとか父親あやす非難ではなく、いくら仲良しでも姪には遠慮あるだろうから、その距離感が「母親なのになんもしないの」感が気になってしまうだけでしょ。
親じゃなけりゃそりゃ全力で叱ったり相手したりできないもの。主さんがいい叔母さんな証拠ですよ。姉妹の子なら遠慮なく接することできても、兄弟の子にはやはり少し気をつかうでしょ。
>>
>妻の実家に帰省が少ないのもあるけど結局、飲んで食うだけでなにか手伝うわけでもなく義母と妻が大変なだけでしょう
そうでもない。結論としてはそうなんだけど、普段、話相手がいない義父の相手をしないといけない。
嫁の実家に着いたと思ったら義父に酒を飲まされ、楽しくもない昔話をウンウンと永遠と聞かされ、次の朝起きたと思ったらまた酒を飲まされ昨日と同じ話をされ、酔っ払って嫁の運転で帰ると小言を言われ、ただただ疲れるだけ。
家で寝てる方がよっぽど良い。
>>
外食だと、店の雰囲気次第だけど
映画館とかだったら、男女関係無く親に非難の視線向ける
静かにしないといけない場所に幼児を連れて来るなよっとね
>>
これに批判コメしてる人って読解力ないの?
子どもをあやしてる男の隣にいるだけで「お前母親じゃないの?女が面倒みろよ」って空気になるって話じゃないか
>>
よく夫のことをでかい長男と言ってる人いるけど男っていつまでたっても成長しないのかね
>>
先日、金髪のママさんは全く子供をあやしたりせず、同じようにヤンチャな感じのパパさんがずっと子供のお世話をしているのを見かけました。(ママは分かりませんがパパはそんなに若くなさそう)
すごく素敵でしたよ。ママは何してんだ?なんて思わなかったなぁ。ただ、パパが子供を溺愛してるんだなーって。
もしかしたら、あの何もせず見ていただけの女性はママではなくパパさんの妹だったのかもね。
>>
同じ経験あります。私の場合スーパーだったけれど。
夫の実家に帰省した時にたまたま人がいなくて、義理の父と旦那と旦那の姉の子供2人と買い物に行かなくてはいけなくなった時に同じ目にあいました。
はしゃぐ子供に対して何もしない義理の父と旦那。
お前らしっかり管理しろよ!私血のつながりないんだぞと思いながら軽くなだめることしか出来ませんでした。周りの目も痛かったです。母親に見られたんだと思います。本当に苦痛でした。
女だからって全員子供が得意な訳じゃないし、血の繋がりもない他人の子供をどれだけ叱っていいかなんてわからないんだから、面倒みるのが女兄弟の責務とか簡単に書かないで欲しいですね。
>>
ウチの兄もかれこれ10年くらい前から甥っ子と二人で「父子帰省」してきます。
奥さんはたまに一緒に来るくらい。
これも些細な事ですが、おかげで未だに兄の奥さんを「お姉さん」とか名前で「○○さん」とか呼ぶのに慣れなくて、多少の気恥ずかしさが…笑
>>
コメ主は妹さんですが、母親じゃなくて父親が子供をあやしていたら非難されるというわけ?昭和か?
>>
昔の話ですが、うちの兄一家はまあまあ近所に住んでおり、休みは兄がよく子供だけ連れて帰ってきました。
子供は頼まずともメロメロなうちの親と私がかまうので、兄は空いてる部屋で思う存分寝てました笑
義姉はその間、普段できない家事をしたり、ちょっと出かけたりしてたそうです。たまに夕方来ることもあったかな。
見ていてとてもバランスいいなと思ってた。みんなニコニコ。
近所だからできてたのかなとも思ってましたが、長距離帰省の場合でも定着していけばいいですね。
>>
「周りから非難」は、気のせいと違うかなあ?
そんな、いちいち他人のこととか気にする???
>>
周りの非難の目は男性が子供をあやしてることに対してではなく、子供がぐずってることに対するものだと思う。
>>
あはは、確かに。お父さんばっかあやしてるけと、お母さんは何もしないの、と思う人ももいるかも。
仕方ないから、こういう時は「お兄ちゃん!」とわざとらしく呼んでみたら。あるいは姪っ子に「おばちゃんとジャンケンしようかー」とか。
あっ、おばちゃんとは言いたくないですかね、やっぱ。
>>
つかお前もあやせば万事解決だろうよ
女子力ねーなぁー
>>
1歳半とか母親いないと泣き止まなく無い?
>>
脱線するけど
この前もファミレスで俺があやしてたら、お母さんはやらないのかしらと隣の席のおばさんに聞こえる声で言われた。
めちゃ泣いてるわけでも無かったけどなー
>>
そんな時は、隣でお母さんがスマホいじってマンガとか読んでいたら言うかも。
逆にお母さんがあやしているときに隣でお父さんがスマホゲームしてても「はっ?」って思うけど(笑)
要はどんな行動をしていたか……かと。
>>
あやせよ妹!
>>
女子力の問題かなぁ。
うちの姪は人見知り激しかったので、ちょっと姉がトイレ行ってる間に私が抱っこしていたら誘拐されるかのような勢いで泣き叫びまくって、どうあやしてもダメでした( ;∀;)
年に数回しか会わない人なんて、乳幼児から見たらほぼ知らない人と同じなんですよね。
>>
育児経験のない人間って「泣いてる子供はあやせば泣き止む」と思っているんだよね。ここでもそう思い込んでる人間がチラホラ。
こういう人間がいざ子供の世話をすると、あやしてもなだめても泣き止まず言うことも聞かない幼児を遂には殴り殺して「しつけのつもりだった」とか言うんだろうな
>>
qwf*****
>夫の実家に帰省ばかり出てるけど
>妻の実家に帰省って人は少ないの?

姉の旦那は長男ですが自分の実家に全く帰りません(苦笑)
結婚して25年ですが帰省=妻の実家になってます
最初は姉も自分も向こうの実家に帰った方が・・・と言ったんですが何か嫌みたいでこっちに来ちゃいます(^^;)
もう1人の姉夫婦は10年くらい前から父子帰省してます
理由は「旦那の実家は団地だから部屋が狭くて全員が入らない、姑がお喋りで煩くて嫌だから」とのことw
いずれは同居しないといけないだろうか今くらいは別にいいでしょと言ってますね(笑)
まぁ、自分達が納得してればそれでいいんじゃないかと思います
コメント「ママ友が父子帰省してて「楽〜」と喜んでいたけど、家は考えた事もなかった。
夫は子ども好きで、遊んでくれるが、ずっと見ているのは無理な人。義両親も孫を可愛がってくれるけど、いつもは老親2人暮らしなので、危険な場所、物だらけで、子どもに慣れていないから、1つずつ注意するのも難しい。
こちらもまわりを信用しないといけないのかな、と思うけど、何かあった時に責めるのも…と結局、一緒に帰省する。」
>>
ゴミ屋敷状態の義実家、長年住んできて感覚が麻痺してる旦那、ものぐさな高齢の姑。
父子帰省なんてとてもさせられませんね。
>>
夫婦問題、なぜかこういう記事は片方の肩を持つ事しかしない。嫁の実家は母子帰省ですね。
>>
↑え、全然オッケーですが…。むしろついて来ないでほしい。
>>
嫁の実家には夫婦で!とも書いてないんだし
もちろんそういう想定では?
>>
父と子がいないと浮気の大チャンスじゃん
絶対嫁たちは浮気してるな
>>
うちの実家もゴミ屋敷
10年前のソースを使っていて
酸っぱくカビが生えて子供が帰省を嫌がる
実母は捨てるのがもったいないと言って捨てない
>>
片方の肩を持つ記事もあるでしょうが、この記事は男性目線で「夫も妻も、そして実家の親も全員ラク」と言っているのでは。男女入れ替えても、配偶者の実家に行くと気詰まりだという夫はいますよね。
>>
盆暮れ正月に浮気はしないでしょ。
相手も帰省してたりするしw
浮気する妻達は普段からバレない様に上手くやってるよ。
>>
って事は普段からきちんと育児参加している旦那さんの家庭限定ですね。
私も3人の子供を旦那だけに任すの怖すぎて無理。
>>
地方でも都市部ならまだしも、ちょっと田舎になると深いため池があったり怖いですよね。こちらは土地勘も無いですし。
>>
義理実家に夫と子供だけの帰省か…
下手したら子供が死ぬわ
>>
こどもが小さいうちは、一緒に帰省しても「こどもが目が離せないので…」と言ってこどもの世話以外はしないで済ませましたw
今は小学生になり世話も必要なく、一緒に帰省すると、ずっとこどもにくっついてるわけにもいかないので居づらい。なので父子帰省してもらってますw
>>
>下手したら子供が死ぬわ
社会に出たら一瞬でつぶされそうなお子様ですね
今のうちにいろんな親戚の家に泊まらせてあげて社会性を身に付けさせたらいかがでしょうか
>>
能力低い父親多いなぁ…と思いました。
>>
>って事は普段からきちんと育児参加している旦那さんの家庭限定ですね。
私も3人の子供を旦那だけに任すの怖すぎて無理。
そうじゃなくて、旦那を成長させるために父子帰省でもいいんじゃないですか?
そんなこと言ってる人は、将来子供にもずっとついてまわる子離れできない親になりそう。
>>
能力低いというより母親方の過保護や要求レベルも高いんですよ
とりあえずあれこれ指示や要求せずに行かせてみてください、何とかなりますし父親の意識も1レベル上がると思います。無事に帰ってくる可能性の方が99.9%ですから
>>
スーパーボランティアさんが見つけた男児も、お爺ちゃんが外に連れて行った時に迷子になっているし、幼児のうちは旦那と義理両親だけじゃ不安じゃない?
>>
アレルギー食品喰わせるジジババいるからね
>>
父親のハードワークが原因で子育て参加がほぼ無い状態なので、なかなか難しいんですよ。
可愛い子には旅をさせろと言いますが、生死に関わってくる事を選択すると思いますか?
>>
帰省しないのはダメ?
うちは帰省しない派ですよ。
今は共働きが当たり前なので、貴重な連休は家族で旅行に行ったりして過ごします。
子供が大きくなると家族で旅行にも行けないかもしれないし、今しかできない事がいっぱいある。
>>
結局自分が子供を含む他人をどれだけ信用できるかってことですよね。
信用できないから任せられないし、信用できないから口も手も出す。
これを世の中では毒親といいます。
>>
不安だと思うけど、父と子の2人で行動すると絆も深まるし、育児の大変さも身に染みて解る。
お母さんが居る時に父親が全部やろうとしても、子供もお母さんを求めちゃうけど、いなければお父さんを頼るしかなくなるから2人で解決するしかない。お母さんが居ないって事に意味がある。
1週間も2人で居れば、本当に仲良しになれるし自信が付く。
>>
嫁さんの立場が良く解るコメントですね。 帰って来たら、コメントを思い出してお嫁さんにはゆっくりしてもらおうか。 世の奥さま方、決して嫌味ではありませぬぞ!(笑)
>>
?まではるゃま、かあ?るむちま。よにま
>>
?まではるゃま、かとむゎ、さらはうお
む?わは?さ、わかなやらにたわ。やや、さみ
>>
知人は小1女児を1人で高速バスに乗せて帰省させてたなぁ (^O^)
>>
お子様の年齢が分かりませんが、赤ちゃんや幼児なら分かります。
小学生以上ならお任せしていいのではないでしょうか。あまり神経質になりすぎると、それが原因でギクシャクするかもしれませんね。
水難事故だけは気を付けて欲しいですけどね。
>>
それぞれ事情があるでしょうが
まずは泊まりではなく父親と子供で外出する練習から
実家がヤバすぎるならホテルに泊まって親も呼ぶなど
やりようはあるので
子供を一人で見られないという父親は
将来さみしいことになると思いますね
>>
旦那が空港まで付き添って、子供を1人で飛行機に乗せ、旦那の両親が着いた空港まで迎えに行ってってやってた。私に許可なく。航空会社のサービスを利用したから往復の心配はしてないけどあまり気分よくなかったわな。「あの子、朝顔を洗わないんだけど?!」って気に入らない事はいつだって私のせいなんだよね。そして義理の妹の家にも泊まったらしく「今度はウチの子が泊めてもらう番ね」と言われて帰ってきた。
>>
うちは妻の実家が山形の片田舎なんだけど、年一で行くのも辛い。妻の母親が超低所得家庭だったからか品性が低くて言葉使いが悪い。子供の教育に良くない。どうしたものか困ったもんです。
>>
たまにジジ、ババが見ていて事故になるニュースありますもんね。スーパーボランティアさんが見つけたのもそうじゃなかったっけ?
弱い子供になると意見する方もいますが、子供によっては本当に目が離せない子、賢くて危ないことを元々しない子、色々いますからそれぞれの親の判断ですよね。
>>
無理無理言って全部妻が育児をやっていたらそりゃできるようにはならないな。
やらせないとできるようにはならないよ。
>>
子供が大きくなるまでは心配になりますよね。やっぱり目が離せないですね、はい。
>>
相手に気を遣う必要があるから大変だけど、定期的にできている人はできている。(一週間帰省ではなく1,2泊とか。)
でも、妻がただ楽をしたいだけで、旦那の実家を軽視する人が増えてきてるなと感じる。。
共働きが増えてきている影響なのかとも思うけど、自分(妻)の実家だけ大切にするのではなく、相手(旦那)の実家のことも考えてほしい。
>>
>夫婦問題、なぜかこういう記事は片方の肩を持つ事しかしない。嫁の実家は母子帰省ですね。
そもそも、夫実家への帰省に妻が同行するのと
妻実家への帰省に夫が同行するのとは、
気苦労が全くもって異なるケースが多い気がする。
娘婿が嫁の実家に迎えられると、お客様待遇で
ご馳走を振舞って下にも置かぬ持て成しをされることが少なくない。
対して、嫁が旦那実家に行けば
台所仕事で立ち働かなければならなかったり
横から家事の腕を姑からチクチク チェック入れられたり、
今時だと「座ってていいから」と言われても
それはそれで気兼ねだったり
どこまで真に受けていいのか判断の迷いどころだったり。
>>
夫だけだと不安ってもし妻に何かしらあって子供の面倒みられなくなった時、どうするんだろうと単純に疑問
>>
義母が苦手でなるべく帰省したくないのだけれど、初孫で義父が会いたがるので会わせてあげたい。
病気の猫も居て置いていけないので、父子帰省してもらおうか悩みました。
うちは車がない家で、子供は車に慣れていません。義実家は田舎なので車移動。チャイルドシート無いし、たぶん用意する気もないと思います。万が一何かあったときに絶対に後悔すると思い、申し訳ないのですがやめることにしました。
小さい可愛い時に会わせてはあげたいんですが、色々帰省時の事故などのニュースを見ると怖くて…。
>>
>jmm
言いたいことはわかるんだけど、「許可なく」なんて言葉選びにあなたの周囲に対する意識が透けて見えるよね。
そこは「相談なく」でしょ。
子育てに関することに自分の「許可」がいるというのなら、父子で帰省なんてさせてないでずっと自分で面倒みてなよ。
>>
ここのコメント見てると、結局、夫婦ってのは似た者同士・・・
違うか、この妻にしてこの夫あり・・・、ってのなんか違う、
似たレベル同士が夫婦になる・・・これがしっくりくるかな。
そんな風に思えるねぇ。
>>
何かあったら責めるのも……と思いながら、任せないくせに、
何もしてくれないと愚痴るのって、なんか我儘だなぁと思う。
父親力が無いのは母親より接する機会が少ないからしょうがないのにね。 そこはぐっとこらえてやんないと。
妻から夫に対する子育てのダメ出しって、姑が嫁に対してするダメ出しと似てる気がする。
やらせてもないのに、慣れてもないのに、できるかっつーの、みたいな。
>>
megさん>
わかります。チャイルドシートが用意できなくて、うちも連れて行くのを諦めたことがあります。何かあったときに、一生後悔したくないので、、、。
>>
心配なので行きますよ
自立する前までは
>>
>言いたいことはわかるんだけど、「許可なく」なんて言葉選びにあなたの周囲に対する意識が透けて見えるよね。
離婚されるタイプですね
コメント「そもそも一週間も帰省する必要あるのかな。いくら孫の顔が見たくても2,3日の方がお互いいいんじゃないのかしらね。
妻の実家にも一週間帰省するの?」
>>
実は親にとっても負担だという話もありますよね
>>
本当です。孫は来てよし帰って良しという言葉があるくらいですからね。
>>
実家に到着するまで丸1日がかりの者にとっては、2、3日でとんぼ帰りするなんて、両親も子ども自身もみんなバタバタして落ち着かず、それで交通費10万近くとんでいくなら帰省しないほうがよいと考えてしまいます。
環境などいろいろな理由で2,3日でちょうど良い人もいれば、一週間で丁度良い人もいますし、家族間が納得していれば良いんじゃないでしょうか。
>>
まさにその通りで、私の実家への帰省は1泊2日。主人の実家へは5泊6日。いいご両親だけど疲れます。
>>
だいたい妻の親は近くに住んでいて年中行き来している場合が多いんじゃないかな。だから帰省なんてしないんだよ。
>>
孫疲れ、お盆玉…
>>
うちの両親も「今はLINEで手軽に孫の動画送ってくれる。それで結構顔を見てるから会ってる気がして満足しちゃうし、あまり長居されると困る」と言ってましたね。兄嫁さんとはすごく関係良好なんですけど、気を使うのに変わりはないからやっぱり疲れるようです。
逆に、そんなうちは居心地がいいのか、兄嫁さんの方から結構来ますw
>>
我が家は孫はいませんが、母の友人たちはお孫さんが一週間ほど滞在したあとは祖父母で揃ってグッタリみたいです。
盆正月は祖父母世代なりに気が重いらしい。
お嫁さんも気を使ってるし迎える側も同じだし、元気なのは息子と孫だけ、なんて毎年この時期は母に愚痴モード電話が来る頃です。
日程が許すなら日帰りが楽なのかもしれませんね(^_^;)
>>
親世代が移動すればいいのに
幼子もいなくて身軽でしょうよ?
>>
我が家はきっちり折半。
日数が奇数のときはケースバイケース。なにせ両家は車で10分の距離(笑)
>>
妻の実家にも帰省するだろうよ、普通に。
>>
日本人は、とかくこういうこと嫌がって変な人種だと思われてますよ。最近知り合いと話してて、「友人の子、何日くらいなら預かれる?」って話してたら、私以外は皆「1日」だった。ちなみに私は「1カ月」。
うちの旦那の両親はうちの家に来たら生活費は私におんぶにだっこで自分たちは1円も出さないけど、毎年2カ月くらい滞在してる。私は「2カ月ならOK、でもそれを超えると帰ってほしい」と言うと、友人たちは驚愕、旦那は違う意味で激怒。旦那は「親なんだから一生家にいてもいいに決まってんだろー!」と発狂しだしました。ちなみに帰省も毎年強制です。帰省して、孫や嫁をご近所に見せびらかすのがものすごく優越感があるそうです。最近少子化だから、結婚しない子、孫ができない家庭も多いらしくて。こんなことで優位に立ちたい価値観を持つ親のために毎年帰省しなければならない苦痛。
>>
親がこっちに来たら、それはそれで大変でしょうに。
>>
その2ヶ月間は
奥さんは自分の実家に行きましょう♪
「一生いていいだろ!」と言う旦那が
朝昼晩飯の準備と世話と金出せよw
>>
1日だっていいはずです
自分の嫁の実家に移動含めても
最小限の日数でじゅうぶんだと
思いますよ
家族で帰省して、親族に会い
元気にしてますよと先祖に報告をする
それがお盆であり故人に対する礼儀ではないでしょうか?
日本のいい風習なはずなのに、そこに嫁の姿が旦那の姿がないなんて生きている親族はよくても故人から見たらなんなんだ?ってなります
特に子供が小さいうちは不測の自体も考えて
家族で帰省をするべき
子供にもそれが家族であると、家族とはなんなのかを教育にも繋がります
子供だって大きくなるにつれて規制しなくなるのだから小さいうちは尚更家族は纏まって過ごしましょうよw
面倒、お互い気を使うとかなら結婚するなと
私は声を大にして言いたい
>>
孫は可愛いいけど
実の娘にイライラする母もいるみたいですね。
最近は祖父母も働いてる家庭も多いので
家事を引き受けたりすれば…
たった1週間ぐらい上手くやれるでしょう。
米10キロぐらいもってけば居候させてもらえるでしょう。
>>
そうか。父子帰省。確かにいい考えだと思う。
自分のところは夫婦共に1人っ子なのでお互いの実家に積極的に帰ってるけど、兄弟姉妹がいたりすると、これまた別のストレスもありそうだもんなあ。
>>
普段、妻の実家は行き来してる人多いく、ご主人の家とはさっぱり。
更に、盆正月まで、ご主人の家には行きたくないでは、ホント気の毒ですね。
息子って持つものじゃないね。
結婚するときは、嫁にやるやると騒ぎ、都合いいわ。
>>
>その2ヶ月間は
奥さんは自分の実家に行きましょう♪
「一生いていいだろ!」と言う旦那が
朝昼晩飯の準備と世話と金出せよw
ありがとうございます。
でも家は私が結婚前に買った家なのに、私が2カ月とは言わず、そのままずっと追い出されたら最悪なので。やりかねない人たちなんです!
旦那は口は出しますがお金は出しません。薄給でそれを恥ずかしく思って高収入の私を苛め抜き、親にも「あいつは自分の稼いだ金を使わず、俺の給料を根こそぎ取っていく」とかほざく人なので。ま、根こそぎ取っても子供の学費分にも程遠いんですが…
図々しい家族に今日も耐えてます。
義理親は「これも縁だから」と私に離婚させまいと神様のお告げ?みたいなこと言ってきますが、私は交通事故だと思っています。
>>
うちはもう成人しているので中学くらいの時にママ友さんが
父子帰省していると聞いたことがある。
この記事のように1歳とかだと大変だけど
ある程度大きくなれば男同士帰ってもらうのもいいもんだなと
は思いました。しかし我が家もすでに主人のほうは親がいないので無理でしたが、私のほうは近いのもあり母子での帰省してました。我が家は実母が少しきついので主人も行くと間に
挟まる私が大変なので来ないほうがよかったですよ。
>>
s30さん。残念ながら、先祖を大切にするという感性は、もはやないに等しいのです。今の日本人は。日本人はもう細胞ごと変わったんです笑謙虚さなんてお年よりにさえなくなった。時代だよとかくだらない言い方で全てOKにしてしまうんです。自分だけは美しい心を持ち続けようと思いましょう。
>>
昔とちがって晩婚が進んでるし、爺・婆は文字通りだからね。
お父さんがどこまで子どもの世話をする覚悟があるかどうかだけどね。
寛いじゃってビール飲んで昼寝三昧という訳には行かないね。
時には実家の修繕とかもしてあげないとならなっかったり。
>>
旦那の実家なら1泊すりゃ十分!
>>
実家が近い人のご意見かと。
片道一人数万円かけて帰省して2.3日の滞在?
>>
大体今のジジババ(60~70代)からして核家族化進行の
流れの中で生きてきた世代
もう「家族かくあるべし」的な話は成立しなくっている
各家庭がそれぞれのマイルールで円満にすごせるならOK
お盆に他家の女房が帰省しないことを叩くなど粘着の極み
要は「我が子と孫」と会いたいだけでしょうが
父子帰省、大賛成です
>>
pさん
私も、私が家を買いました。車もです。でも、旦那の親は我が物顔です。
コメント「気を使うために帰省するなら、夫だけ帰ればいいと思う。とてもいいことです。昔と時代が違いますから。
同じ休日過ごすなら苦痛よりも楽しく、快適に過ごせるほうが誰だっていい。」
>>
かつてうちの母親も同じ意見でしたよ!
俺は両親揃って家族でじいちゃんばあちゃんの家に行きたかったのに、母は「お父さんとだけおじいちゃんの家に行ってきて」と言われ、何故行かないのかと聞いたら「疲れるから」とのことでした。
んで今、俺が嫁抜きで実家帰ると「何故来ないのか」と言ってきます。
>>
時代が違うって便利な言葉だねえ
>>
時代がいくら変わっても親子の関係は変わらない。
自分の子供にはこんな考えの人を結婚相手にして欲しくない。
>>
昔は昔今は今
でも家族の意義を知らないのは問題
自分本意な方なのですね
>>
最近はSNSで〜、とかいう記事をよく見かけるけど、、
その意見は、あくまでも小さいコミュニティの中で一般的ということは覚えておいて欲しい。
社会の中で見れば、かなりの少数派だということだ。
まぁ、近い考えの人たちでコミュニティを作るんだから当たり前と言えば、そうだけど。
外で言えば、何言ってるの?という顔をされるかもしれませんよ。
>>
何でもかんでも 時代で
片付けるのは 違和感あるな。
時代 時代という人ほど
結構 したたかで 都合よく
徳だけ 狙ってる。
>>
余計な気を使わないと気が利かないだのなんだの自分のストレスを無意識?に嫁に陰でこそこそいい人ぶって告げ口する表面いい人のふりする姑いますね。自分が姑からろくな目に合わなかった女がいい姑にならないかも。なる人もいるんだろうけど。
みんな我慢するくらいなら健康的。
でも介護の問題が出たら余計アレルギーでそう。
>>
今日日、
宇宙人レベルの嫁がいるのも
事実。 まだまだ 娘ちゃん気分で
所帯を持った自覚もない女も
いる。
結果、貯蓄され家庭崩壊に
なるのを ちょこちょこ目に
する。
>>
夫婦の問題って、記事になるといつもどちらか一方中心の物言いですが、冷静に考えた時に、好きで結婚した自分のパートナーを、こうも自分勝手にぞんざいに扱って、恥ずかしくはならないのでしょうか?自分の子供はそうならないと高を括っているのでしょうか?
最近は尽くしたり、我慢したりすることが自由の対義語の様に吊し上げられてますが、実際は完全に真逆だと思います。
他人のために我慢したり努力したりすることは、自分の中に人を守る強さや優しさが生まれ、やがてそこから人間関係が築かれたり、色んなチャンスが訪れます。そしてふとした時に望んでいた状況ややりたいことが出来たりして、自由というものを感じるのではないでしょう。
"自由"は決して"勝手"に決めて押し付ける事ではありません。
>>
男って、自分の親に『仲良しアピール』を見せるために帰りたいだけなんだよね。本当に仲がいいなら良いけど。
我が家の場合、実際は妻も守れない借金男、しかも借金理由が私のせいだって姑小姑に嘘ついてた。
何が仲良しアピールだよ!って言いたい。
>>
お盆の帰省は普段怠っている先祖供養のために年に一回行うものでしょう? そんなことを言っている人達のほうが理解できません。日本人には日本人の伝統があるはず。時代が違う? こういうことを言っている人の心が違うんだよ。
>>
その考えはあなたのためになっても子どものためになるとは思えない。家族の意義を考えたことありますか?
>>
なんでも時代時代言ってんじゃねーよ笑
>>
先祖供養のためなら妻は妻の先祖を供養しに行けばいい
夫は夫の先祖供養をする
なにも問題ない
>>
家族のことを大切にするべきなのは昔から変わらないと思うけれど、適度な距離感も必要だと思う。
嫁や孫を歓待したり世話するのは勘弁、という姑も多いし、姑の価値観を押し付けられて困っている嫁もたくさんいる。
家事の押し付け合いもあったりする。
時代が違うってのは、悪い慣習をそのままにするのではなく、良好な方向に持っていこうということでは?
コメント「うちの親父は昔から子供である自分だけを連れて2回に1回は父子で里帰りをしていた。
ところが、そのうち墓参りも父子墓参りとなり、母親は年に一回も墓参りや義両親に出向かなくなった。何かがきっと嫌だったんだろうな。」
>>
嫁姑が良好なわけはない
>>
うちは25年以上、ずっと良好です。
姑がすごく優しくて気を使ってくれるので。
一度も小言や嫌味を言われたことがありません。
実母より仲良しです。
>>
人によりけり、
うちは、あっちの家に、孫もよりつかなくなった。
居心地悪いからね。
>>
気楽→疎遠→希薄→薄情
簡単に想像できる。
私は嫌だ!
>>
居心地よい義理の家庭なんてないよ。
義理の父母なんて面倒なだけ。
>>
うん、人によりけりだよね。
うちの場合、旦那の実家は言っちゃ悪いけど何も教育を受けてない人で道徳観が最悪。小学校もちゃんと卒業していない。まだ幼児のうちの子に「タバコ吸え」「お酒飲め」と言ったり、ご飯を残したら包丁持ちだしてきて「お前の舌を切ってまうぞ」と脅したり。
こんなところで「うちは良好ですよ」って人、よかったね。
でも夫婦仲良し自慢も含め、本当に良好で幸せならあまり口に出さないよね。
あなたのお宅も介護が始まればどうなるか分かりませんしね。
仲良し自慢する人は「今は」って自覚しといたほうがいい。
幸も不幸も明日は我が身です。
>>
うちの義理の母は、人柄がとてもいい。実の母よりできた人だと思う。義父も博識でユーモアがあり話も面白い。だからと言って気を使わないかといえばやはり使うから気づかれはするけど、子供にはいい刺激になるし、わたしも行くのが嫌ではない。
>>
両親が揃わない帰省。
子供はどう思うか…
>>
旦那のフォローの仕方も大きく影響していると思います。
嫁1人が台所で忙しくしている時、旦那とその親は居間で子供とテレビ見ながらくつろいで、それが当たり前だと思われていたら、親がどんなに優しくてもモヤモヤします。
ありがとう、ごめんね、お世話になりますって言ってくれるとか、あとで美味しいものを買ってくれるとか、そういうのが1つあるだけで全然違うんだけどなぁ。
>>
夫婦そろっての帰省だと、だいたい父親がぼけーっとしているから、勉強としてはいい機会では?でも怪我のひとつやふたつ、させるかもね。どんなに「注意してね」といっても、所詮生返事だから。
>>
うちは物心ついたころから、年末年始は母方の実家への帰省だった。
父方の実家へ行ったのは、曽祖母の葬式の時だけ。
後から聞いたら、相当イヤな事があったらしい。
そもそも父は長男。実家に同居してたのは叔父さん(次男)夫婦だった。
父親は外面だけいい内弁慶な人だったからな。
夫が不甲斐ないと拗らせちゃうんだろうね。
>>
子供は特に何も思わないんじゃない?
両親が普段仲良しなら、一緒に帰省しないぐらい特に何とも思わないのでは?
コメント「友達が、「父子帰省」と「母子帰省」を交互にやっていて、すごく楽だと言っていました。それぞれ自分の実家に子供を連れて帰り、残ったほうは一人暮らしを満喫というスタイルです。
ただ、「お母さんが見ていないと危ない」というコメントもあるとおり、私の周りで父子帰省している家庭はどこも、ふだんからかなりお父さんが育児に関わってる印象です。父母どちらにせよ、ふだんのお世話ができないと帰省はちょっと大変かもしれませんね。」
>>
危なくないよ。俺なんて6歳で8歳のねーちゃんと2人お子様VIPで飛行機乗せられて帰省してたからな。
>>
すみません、就学前の子を想像して書いてました。
私も8歳のとき6歳の弟と「おこさま一人旅」しました。
子供だけで2週間帰省して何も問題なかったけど、やっぱりおおらかな時代だったんですかね。
>>
んまぁ、どっちにも付き合わされる
子供がたいへんですこと。
親都合もここまでくればわがままだね。
>>
すみません、ほかの方のコメントにも「子供がたいへん」とあるのですが、意味がつかめなくて…。どういうことでしょうか?
私が知っている例だと、お盆に父子帰省したらお正月は母子帰省、という感じで、短期間に両方は行っていないです。そのことをおっしゃっているのでしたら、説明不足ですみませんでした。
それとも、親子は常に一緒にいないと子供が気の毒ということでしょうか?
>>
>危なくないよ。俺なんて6歳で8歳のねーちゃんと2人お子様VIPで飛行機乗せられて帰省してたからな。
いやいや、「プロ」の客室乗務員が面倒見てくれたでしょ?
>>
私と妹も夏休みに入るとすぐジュニアパイロットで祖父母宅へ送り込まれていました。
祖父母は家で商売していたし、私と妹はずっと二人で遊んでいましたね。何も危ないことなんてなかった。
>>
>「プロ」の客室乗務員が面倒見てくれたでしょ?
コメ主は帰省先の事故の事いってんじゃないの?
帰省先に両親居なくても平気って意味で書いたんだけど
>>
そこです
普段から子育てに携わる旦那、嫁
尚且つ親族引っ括めて承諾があり
いざというときの掛かり付けなど
あらゆる面を普段から相談して任せてもよいと旦那、嫁、じじばば含め形が出来上がっている家庭というのは信頼の証しでもあり普段から意思疏通がおこわれている家庭
それがこの形をとり互いに自分の時間を確保するとか夫婦で帰省して二人でデートしたいから昼間だけ子供をお願いします、もそうw
意思疏通が取れた家庭はそれでよいのですが
そうでない家庭まで周りがそれで楽だから家もというのは別だと思います
掛かり付けがないから困るとか
普段嫁に任せっきりで何にもできないからじじばばの負担が増えるとか
虐待に走る男が増えるとか虐待に走る女が増えるとか様々に悪な方行になってしまうケースも考えられます
普段からの意思疏通が大切ではないでしょうか?
>>
子供が大変
年寄りの料理だから食べるものがないとか、味がどうとか?
とりあえずうちは父親の知能が幼稚園児と変わらないから、父子だけでどこかへ泊まるとか最悪の事態も想定しないといけないレベルだわ。
知らない間に居なくなってたとか平気で言いそう。
>>
>chiさん ありがとうございます。
食べるものの世話ができるかどうか、というのもありますね。
そういうのも含めて家庭によりけりですよね。
家庭の事情は千差万別、特に帰省というのは帰省先の状況や遠さも含めて家庭によってまったく違うので、
帰省するかしないか、いつするか、どうやってするか、は各家庭が(帰省先とも相談しつつ)決めればいいですよね。
で、いろんなやり方の一つ「父子帰省」(母子帰省)があって、それを選んでも選ばなくても誰からも批判されないというのが一番いいと思います。
>>
まあ父子帰省はある程度大きくなってからだと安心かもね
我が家は主人の両親は結婚前後になくなっているので
父子帰省はしてないけど、私の実家にもいつも母子帰省でしたね
主人は妻の実家に行きたがらないのと休みもない仕事なので
仕方ないですね。しかも私の母とはなんだかあわないので
私が間に挟まって大変ですから。唯一一緒に行ったのは
母が入院していた時が正月にあってその時は一緒に
行きました。
>>
小1と年中を公共交通機関使って二人で帰省させたことあるわ。
勿論、上の子がしっかりしていて、かつ、下の子が上の子の指示をよく聞く仲良しきょうだいだったからできたけど(笑)
実家は危険なことや母親のトンデモ育児が待ち構えていたけど、子供は子供なりに思うところがあったみたいで、逆に「しっかり」した子に育ったよ(もちろんあらかじめ、こんな時はどうするかというレクチャーは母親の私がしていた。 笑)
あんまり周囲の大人がしっかりしすぎていると子供は自ら考えることが少なくなるのかもしれないね。
成人するまでに、何度「しっかりしたお子様ですね」と褒められたことか……。
なんだか自分の夫も自分の子のことも信用できない母親が増えているんだなぁ……。
とはいえもちろん子供だけの旅行は親の立場からしてみたら心配で心配で、私は自宅で羽を伸ばす余裕なんか無かったですけどね(笑)
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190814-00010000-withnews-soci