コメント「予算には限りがあって、日本全国万全にするのは無理なんだよ。
気の毒だけど、そういう俯瞰した視点も重要だと思う。」
>>
事前に住民から指摘があって予測できる状況だったのに「俯瞰した視点」とやらでケチって結局重機で破壊したのを新しく作り直したりして災害復興により税金かかったりしてるとしたらけっこう頭悪いと思う。。。
>>
予算には限りがあって、できることとできないことがあるというのは
一般論としては正しい。
ただ、コメ主は「俯瞰した視点も重要」などと大仰なことを仰ってますが、
そんなことはみんなわかっているわけで論点はそこにはない。
問題は、限られた予算の中でできることを選ぶ時に、
「津波にはある程度防御になるが豪雨で増水したらアウトな施設」を
選択してしまうのはどうなの、って話でしょう。
『予算がない』の一点張りってことは要するに計画を頭から決めてしまっていて
予算を追加して修正する形しか認めないと言う態度を取っていたわけで、
その挙句に素人でも容易に予見できる問題にまんまとハマってるようでは
傲岸で無能以外の言葉が見つかりません。
予算が足りなくて修正では対応できないなら計画自体を見直すべきでしょう。
と言うかそもそも住民に指摘を受ける前に、計画を立てる前に気付くべきなんですが。
>>
どんなに文句言って訴えたところで、結局は泣き寝入りを強いられるのだから、自分で対策するしかないと思う。
私の実家も水害地域で、小さい頃から氾濫を何度となく見てきたから、私は家を出る際に住む家を決めるとき、川が近くにないところが絶対条件だった。
親も実家を購入する際は、この川がこんなに氾濫すると思わなかったと言っていた。今ほど調べることができない時代とはいえ、そこに住むと決めたのだから自己責任だと思う。
現在は私は海もない、川もない、山もない高台に住んでいるけど、この安心感たらない。今回の台風も5キロ先には浸水している住宅があったけれど、我が家は大丈夫という確信があった。
慣れ親しんだ場所を離れるというのは大きな決断だけれど、災害地域に住むリスクとどっちを取るかだと思う。それでもその場所に住むのなら、文句を言わずに住むしかない。
>>
予算の話をしてるが
復興支援の予算はかなりの額訳の分からないものに流用されてるんだからそれが無ければ門作るなんて十分だっただろ
しかも作る前から予測されてるのを無視してるんだから言い訳は効かない
福島原発の時だって建設する前から裁判も起こして設計見直しすべきと意見は出したが無視してるのが今の政治形態
まあこれからも変わらないだろ
>>
違うだろ。災害の教訓を生かして災害の対策をしているのなら、予見出きるところには最大限の対策をすべきで、扉を作ることでそれがかなうのなら、何を差し置いてでもそれを設置して人の命を守ることが最優先だろ。
復興財源で俺自身が岩手から仕事をうけたけど、防災とはまったく関係のないもの。まずは優先的に防災をおこない、予算の必要性は県や国に頭をこすり付けてでも訴えるべき。それが役人の仕事じゃないか。
>>
>そこまでおかねがかかるのか
かかるんですよ。
追加するとかかるし、後付けでもかかる。
今回の台風は、何十年前と同等規模だったのかを考えると、予算の関係上ゲート後回しで津波対策に絞ったのではないかと予想。
マイナス評価覚悟で書くと、10月から景気低迷してるのに消費税導入。じゃぁ復興の為に十年間限定でプラス1%上げますか?購入控えを避けるのに、販売店が増税負担、結果、賃金下がって購入控える。
見事なデフレスパイラル。
綺麗事は言えますが、その人や党は当選できますかね?
粛々と今ある資金で復興を進めて、低地や崖などから離れたところに避難する、家の購入時に過去の災害を把握する(安い理由は何かを納得して購入)。
一時的な愚痴くらいは出るでしょうけど、根本的な解決や手段はこんな所ですよ。
>>

予算の問題ではなく、「素人の考えは浅はか」という役人の意識の問題。
「上」からの意見ならすぐに従ったんだろうけど、「下」からの意見だから完全無視、検討さえもしなかったんだろうね。

実際素人の意見は浅はかなものが多い。
根拠もなく「こうした方がいい。」と言うだけで良いのだから。
言うだけならお金もかからないし。
あと組織で動いてるんだから上の意見に従うのは当たり前。これは職務規定にも定められている。行政に限らず、上の意見に従わない組織なんて成立するはずがない。
>>
予測出来たか否かで言えば、住民からの指摘があったんだから予測は出来たのだろう。ただし、それは最早どうでもよくて、そのリスクをどう見積もったかが重要でしょう。
予算には限りがあるんだから、今回のリスクは稀頻度で予算を当てるのに適当ではないと判断したのでは。
大切なのはリスクをどう評価して、どのように優先順位を決めて予算を当てることであって、正しい事や低い確率のリスクに対して全ての対策を実施するわけにはいかない。
>>
そもそも、防災減災対策を含めた公共工事というものは社会への投資行為であり、費用は建設国債で賄うのが大原則です。他の税金を充てたりましてや増税して賄うなどは財政知識に乏しいとしか思えません。
変動為替相場制の今日、日本のような自国通貨建て国債を国内でほぼ償還しているような国であれば、いくら国債発行残高が増えてもギリシャのような破綻は絶対に起きません。唯一の副作用はインフレ率の上昇です。
それでさえも、現在はまだデフレ状況にありかつまた、先般の消費税増税で確実にリーマンショック級の大不況が訪れるのですから、必要なものに予算付けするのに大量に国債発行してもなんら問題ありません。それこそ、防潮堤の望ましい設計での改修や、千葉の大停電で話題になった電線地中化も計画的にやればよいのです。
国民の福祉が向上した後でもしインフレ率が高止まりして仕方ないのなら、その時にこそ増税すればやいということです。
>>
予算の問題ではなく、「素人の考えは浅はか」という役人の意識の問題。
「上」からの意見ならすぐに従ったんだろうけど、「下」からの意見だから完全無視、検討さえもしなかったんだろうね。
>>
津波対策の防波堤は家屋を守る事 浸水は想定されてません、無駄だから 何か勘違いしてる人が多いですね 
そして人命を守るには堤防よりも先にアクセスしやすい頑強な避難所を複数建設する事です 
しかし、どの県も堤防補強ばっかりやってます 結局は金です うちの地元なんて工事してるふりで堤防壊して砂利で重機を入れれる状態まではやったのに、堤防が切れたまま6~7年放置されてます
切れた部分にはでかい砂利袋が置かれてるだけ(台風のたびに砂利が流されるので補填だけはたまにやってる 全く持って無策なのがわかる また、ある場所では工事完了したとされる場所の堤防の古い部分との隙間に亀裂がある 夜に光を通せばいくつも空いてるのが確認できる) 要するに信用するなって事です 工事をダラダラやって金を稼ぐことしか考えてませんから 住民の声の大きい所では早く仕上げますけど、それも適当ですから
>>
海辺や川沿い山の裾での居住には危険が伴います。50に満たない自分ですら理解してます。
自宅はもうじき30年になりますが、水対策として二階をメインに居住しています。これだけでもかなり安心できますよ。
この方々は一度震災を経験してもまだ、思い出があるとは思いますがその危険な所に住むんですね。
命と引き換えに住んでるんですよね?
キツイとは思いますが、もう自己責任じゃないのでしょうか?
いい加減住む場所を考えましょう!
>>
結局は端から意見が一番余計なのではないですかね?
コメ主みたいな第3者視点です意見は、何の解決にもならない思考停止論なんですよね。
住民でさえ予見して扉をつけた方が良いと考えたのに、予算がないと造らなかったのは一番の不手際に過ぎない。行政の過失と言って良い。
何のための全国民の復興税が取られてるのか考えてみてほしい。
税を強制に徴収するのなら、そのサービスは必ず受けられなければならない。
実際に復興名目で投入される税金、例えば福島県では70億の年間予算が投入されてるにも関わらず、20億円しか使いきれなかった。そして誰も使わない箱ものを浜の方に造ったのがロボットテストフィールドだ。
さらに予算とは使いきりが行政のやり口だが、道路整備の予算が足りなければ、アスファルトのはつりのみで、次の予算が下りるまで砂利のままという仕事の仕方がざら。
行政を信じてはならない。不出来者の集まりだ。
>>
いやそもそも津波を防ぐ壁という土木治水の考えが間違っていた。一方通行でおさえることばかり考えていたら、流すことも必要だったという、自然に嗤われたわけです。自然災害はいつも想定を圧倒するということを起点にするべき。つくるなら高所避難用の建物を点在設置させる方が正しい。
>>
ハンドルネームを見れば、「権力の側に立って物事を考え、権力者を擁護する」という立場の人であることは、よく分かる。
でも、今回のこれは、明らかに自治体のミス。
だって、住民からの要請があったのに、それを放置して、実際に被害が出てしまったんだから。
>>
堤防に緊急時は水を放流できるゲートを建設することを町に住民が訴えてたというのに…
そこまでこれはお金がかかることなのか
まるで住民側に非があるような
無茶なことを訴えてるかのような印象を与えるコメントばかりで驚く
>>
「俯瞰した視点」で考えれば、次は1000年後かも知れない津波対策を急ぐより、予算が無いなら堤防作るより、ゆっくりと山の上に移住できるよう少しずつ町を作り替える事に注力したほうが良かったと思う。
山の上まで大した距離もなく、頂上削って平らにしたほうが麓に住むより良いように思えるが。俯瞰してみればね。
>>
まだまだ今まで以上の災害が起こる可能性大でからね。
東南海沖大地震や火山の破局噴火、現在は100年1000年に一度規模の災害を想定してるけど、1万十万年に一度規模の災害が今直ぐ起こる可能性もある。どのレベルまで対応するかは結局予算次第ですからね。
>>
住民の意見を押し通してやるとき、
県市町の計画と住民の提案を十分に検証したのち、安全性や費用対効果などを比較検討を
住民と専門家交えて会議、フィックスすれば良かったのです。それを怠ったのならば、
責任追及されるのは避けられないわけです。
>>
俯瞰と諦めを一緒にしてるな。
堤防の構造に改善点があったなら改善していくべきだったんじゃないか?他の予算を回してでも。
>>
今注目すべきは今回の一連の流れのどこに至らない点があったのではなく、その結果として今まさにその被害に悩まされている被災地を一刻も早く復興する事ではないでしょうか?
問題が山積みなのも、皆さんが言いたい事が山ほどあるのもどこかであるのかもしれませんが、まず優先すべきは復興支援であり、復興をせずに争いあったところで生まれるのは更なる人災でしょう、日本は、他国と異なり幾度もの台風等による被害を受けてきました。(その被害の大小も含め)それらの経験を、少しでも役立て、全ての事を終わらせてから、やっと対策の立てようも生まれてくると思います。
>>
堤防を作る総予算を考えれば扉を作る予算が無いというのは言い訳にしか思えない。それとも想定外の浸水だったとでも?何でもタダでして貰おういうわがままとは違うだろう。予算の使い方の問題だ。
>>
土木工学を学んだ専門家が設計したと思うんだけど、設計者がその知識で「排水口を設置すれば扉は必要ない」と考えたから扉が作られなかった側面もあるのかな。ところが実際には土砂や流木が詰まって排水口は役に立たなかったと、、、
だとしたら日本の土木工学はこの程度なのか?そうは思いたくないが。そうそうたる大学の偉い先生が「日本で原発事故など起こるはずがない、どんな災害にも耐えられるよう設計されている」と話していたのとダブるんだが。
>>
防災対策として東京の江戸川区の行政が区民に向けてさかんに広報をしているでしょう。これと同じ。大雨の時にここにいてはダメだ。自分で逃げ場を探せと。これはこの論理を延長していけば、災害にあいたくない人間は江戸川区に住み着くな、災害で被害を受けても、災害が起きる前から役所が危ないと言っているのにそれに従わなかった国民が悪いと結論になる。
>>
戦車装甲は上部と下部が薄く造られている。
もちろん弱点になっていて、そこを狙うミサイルや地雷なんかもあるわけだが、それでも正面や側面から直線的に砲弾やロケット弾を食らう確率よりは低いから、改善されるという話は無い。
全方位に装甲付けたら重くて動けなくなるしね。
防災も基本的にはコレと同じだと思う。全方位に対して防御を固めるのは不経済だし難しい。結果、より危険度の高い災害に対して重点的にリソースを割かざるを得ず、そうではない災害に対しては防御が薄くなることもある。
>>
費用対効果の問題も確かにありますね。
万全の治水対策をした土地が30年したら高齢化で殆ど人がいなくなるとしたら、果たして何十億もかけて対策する必要があるのかどうか。
>>
この件については現地の人と自治体や国で話し合うものでなんとも言えないけど、予算には限りがあるという部分は消費増税をしたし無償化をやめれば災害などで本当に生活に困った人に使える。
なぜなら無償化は贅沢に使われたり貯蓄に利用されたりと生活支援とは程遠い内容になっているから。
>>
>浸水したのは堤防のせい。堤防の真ん中に扉を造ってほしいと町に要望したが『予算がない』の一点張りだった。
扉を造っておけば、被災のために費やす今後の費用よりはるかに安くついたと思いますけどね。俯瞰した視点というより、行政の呑気な視点だと思います。
>>
私が感じたのは…
>「人災だ」と事業計画の甘さを指摘する声が相次いだ。
相次いだってどのくらいの人数なんだろう?
地域住民の何割なのか?
また、この地域は問題があっても堤防があったことで救われた人数は何人(または何割なのか?)
このメディア情報は故意に地域住民を焚き付けているように思える。
数値化して明記してない点が疑わしいと感じた。
網羅することは難しく、
想定外のことも起きる。
そこをまた改善していく…天災を前にして人というのは無力なもんだ。
共存するしかないということを再認識してほしいものですね。
>>
震災復興関連の業務をやったことありますが、無駄がかなり多かったです。そうして見ると排水口くらい造れた予算はなかったのかといわれても、なら仕方ない、とは思えません。
>>
限りある予算を使って400メートルの堤防を作った結果、作った堤防により被害が発生した事が問題なのではないでしょうか。
作らなければ、予算も使わないし、今回の被害も発生しなかった。
大災害後には何でもかんでも予算が付いて、要らないものまで作られる。今回は要らないどころか、無い方が良かったものまで作られた例だと思います。
>>
今どき海側の水を防ぎ内側からの水は捌けるような仕組みなんて簡単に出来そうな気がするけどな
>>
まずもって予算がないって言われたって話にも根拠がなく、役所からの説明に対して、予算がないからだろって決めつけてるのは市民だったりする。
何よりも自衛が第一なのだから、住む場所にしても自身で考える必要があるでしょ。
自分以外の誰かのせいにしたい気持ちもわからでないけど。
>>
地形の問題で、被害に遭う地域は繰り返し被害に襲われる傾向がある。被害に遭いにくい地域への住民の引っ越し費用や新居購入補助出したほうが安くついたんじゃないのかな?
山田町の人口は1万5千人ぐらい。高齢化がすすんで、毎年申請時は100人ぐらいしか生まれない地域。町税で町に入ってくる自主財源は毎年11億円ぐらい。それに地方交付税交付金など加えて、311前の歳出は年間70億円ぐらい。震災後その予算が10倍を超える700億円以上になった。その後減ってきたけど、いまでも年100億円以上使ってる。
1万5千人の人口で、税収は年10億円ぐらいで、今後はもっと人口減少が見込まれる地域に1000億円、2000億円投入していくのが選択肢としていいのかどうか。
>>
人口統計みたけど、人口の半数以上が20未満か65才以上。税収は限られ、福祉関係に多く予算がさかれていることが、予想される。となると、ある程度の予算制限はしょうがないのかな。
お役所仕事と批判されている方が多いようにみえるので、もっと政治に関心をもち、投票率とかあがるきっかけになれば良いですね。
(お役所仕事の改善は、町長、議員さんに頑張ってもらうしかない)
>>
きちんとした検証もなにしに、コメ主のようなに結論だしてもね……。
そもそもこの記事からすると、予算というより、設計ミスの疑惑もあるんだけどさ。
しかも、安倍政権下では、復興とやらを名目にして、あちこちで無駄遣いしまくったんだけど、それはいいのか?
無駄遣いする金はあるが、必要な予算は確保できない。それが安倍政権であり、自民政権だよね……。
「100年に一度の災害の備え、400年後に完成するスーパー堤防だ!」といたものでも数十年に1度の災害対応を放置してやることなの???(しかも400年かかるなら、改修工事しまくりで実質永遠に完成しないじゃん)
>>
そもそも災害対策って専門家がやってる話なのかね。適当に任命された連中がやってる事なら適当な物しか出来ないと思う。
大臣ですらも災害の研究者とかがやった方がいい気もするけどね。
災害対策も全然セクシーじゃないよな。
>>
これは予算の問題ではないな
>>
>気の毒だけど、そういう俯瞰した視点も重要だと思う。
他人事ならね。
でも実際に被災した人に直接「予算には限りがあるし仕方ないんだよ」なんて言える度胸ないでしょ。
>>
>予算には限りがあって、日本全国万全にするのは無理なんだよ。
予算を設定したときの想定の考えが足りないだけでしょ
実際に住んだ時の想定が自治体側で出来ない能力不足が予算不足の原因。
>>
堤防が出来たことによって、どの程度の雨量でどこの地域まで浸水し、どの程度の被害が出るかというデータを持って要望を出したのか
口頭で「危なそうだから門作っといてくれ」程度なのか
同じ要望でも意味合いが全く違う
前者ならそれを突っぱねた役所にも責任があると思うが、後者ならクレーマーと変わらない
被災者だからって何を言っても許されるわけではない
>>
やたらと金の話ばかりが散見されるけど、考えたら震災当時の全国各地の方々から寄せられた義援金、確か9兆円…とかだったはず。
その他、働いている方々からも、復興特別徴収とか、街角では今でも復興を名目にした寄付金を募っています。
この状態で予算不足という認識はどう考えてもおかしな話で、逆にそれだけの金を何に使っているのか?という話になると、考えたくなります。
>>
じゃぁ、今後も予算がないのだろうから一切対策はしなくても行政の姿勢に問題はないということになるねぇ。
>>
> dxs*****
> それなら門を作るための資金を市民から募るなりなんなり
門を作る予算で堤防が短くなって、そこから津波が流れ込みました、とか言われたら本末転倒だし結局は直近で起きた災害への対応が優先されるんじゃない?
資金を市民から募るとか、今なら集まるかもしれないけどそれ以前にやったとして集まるかね?
>>
たんに緊縮で予算をつけなかっただけだから予算を問題にするのは間違い。
>>
他国の驚異より先に災害で多くの国民が亡くなってしまう
>>
>設計した人の能力の問題。
設計者は依頼通りに設計するだけだから罪はない。
専門家を入れてちゃんと調査しなかったことだけが問題。
>>
優先度が税金に反映されてるならそれでもいいと思う
>>
町民税の税率を上げても良いと言って交渉したなら役所に問題ありだけど、そうでないなら不運としか言えないね
>>
俯瞰どころかむしろ視野が狭いからこうなったという話だろう。
>>
費用の問題はあるけど、頻度の低い津波対策のせいで、日常的なリスクである大雨へ対応出来なくなるのは本末転倒でしょう。住民が怒るのは当たり前。
>>
自分の家は、大きく緩やかな丘の頂上付近にある。
周囲に急な崖もなく、今回のような低地に比べ、
とにかく災害に強い。
高台の家は、崖崩れとか危険な場所もあるが、
うちのような、緩やかな丘の上が一番安全なのは
間違いない。
平地でも、せめて、道路から1.5m以上の土台で
高くし、その上に家を建てるべきだと思う。
>>
>高台の家は、崖崩れとか危険な場所もあるが、
>うちのような、緩やかな丘の上が一番安全なのは
>間違いない。
自慢、乙!
全国民が一人残らず高台に住めると思ってるのかい?ww
>>
それで津波が来てやられたら逆に騒ぐんじゃないの?
自然災害に対し責任をどこかに持っていきたいだけの話っだよね。
嫌なら他の地域に移住すべき。
>>
近所の昭和につくられた高潮用の防波堤には、排水と海岸への通路のための鋼鉄の扉が数十メートルおきに付いていますよ。
高さと頑丈さだけ考慮して、机上で設計したんでしょうね。
>>
コンパクトシティを実行し、高齢者の社会保険を削減しないと破綻する。これを正面から訴える政治家、それを支持する国民が現れないと、この国はダメになる。
>>
予算て…
ほんとは、ダブダブにあるはず。
土木関係はかなり儲かってますよね。
>>
まぁ津波ばかりに目が行ってしまった部分はあるよね。この雨量を前提に裁判ではどのように判断するのか。
>>
金のかかりそうなことは全部予想外の項目にぶち込めば問題無しだったんだろうな戦後しばらくは。時代も気候も変わってしまった今となってはその場しのぎの役人マインドではどうにもできないな。
>>
問題を理解してないコメ主がわかってる風に語ってるだけのアホコメント。
大抵の海岸の堤防周りの排水路には鉄製の分厚い扉が付いていて水を抜ける作りになっているし、一般的な基準でケチらず計画ができていればこんな本末転倒な問題は起きなかった。
>>
費用を助成するなどして引越しを促せばよかったですね。
>>
お役所主体でお役所のやりたいように工事進めた方が、いろんなところで潤う人がいるからそうなるんでしょ。一般大衆の意見を取り入れても、予算配分の邪魔になるだけ。
そういう構造的な問題だと思うよ。
>>
扉を作ったからと言って防げたかは疑問だけではあるけど。
ただ、扉作る予算もないとケチって結局は復興のためにそれ以上の費用をかけるほうがバカでしょ。
そういった意味では『人災』といっても過言ではないね。
>>
完璧な防災は無いよ。
何かに特化すれば弱点も出てくる。
絶対に安全な場所はない。
>>
災害はこれからますます増える。人口減の今、あちこち予算かけてたら大変な事に。コンパクトシティも焦点に都市計画をしないと、無駄ばかり増えて、本当に必要な所に予算がまわらなくなる。
>>
そもそも作る必要のない堤防だったのでは?
>>
見事なまでの他人事な意見だね。
>>
俯瞰した視点でなく、被災してない人の視点だな
>>
この件に関してはお役人の怠慢もあったのかもしれない。だけど、一度浸水を経験した土地から撤退する勇気土地を離れる勇気、新しい土地を求め移住する選択肢もあるわけで。
>>
予算だけでいえば戦闘機1機キャンセルすれば同様の県内分の予算は確保出来るでしょうし、解散総選挙の600億円など、予算の優先順位の問題でもあるかと思います。
>>
リスクだけあってその対応予算がない様なこんな町には住めんな。
新築5年で家がパーか。
>>
>埋蔵金があると信じて政権をとった政党があったけな。
で、埋蔵金がないと分かって、やったことは八ッ場中止。
なるほどね
>>
津波を防ぐことしか条件に伝えてないからそれ以外想定していないんでしょう。
専門家を入れて調査する余裕なかったからしょうがないだろうけど。
>>
予算も俯瞰も、何もないところへ図面を引いて造った物の設計ミスを指摘されてるんだけどね。
>>
国民全体で人間の棲みかについて考えるべきですよね...
>>
防潮堤は景観や自然破壊に関して多くの人々が反対していた事も事実。多くの利権で無理矢理進めたことが仇になった訳だ。
>>
他人事だからそんなこと言えんだよなぁ
>>
中央集権体制はおわってるね。地方分権にしたほうがいいわ。
>>
台風規模の割にはまずまず抑えれたからいいんじゃね?
>>
つまり銚子市は江戸川流域民のための生け贄というわけですね。
房総半島とか長大な河川は少ないし安全な場所だと思ったんだけどなー。コメ主のように俯瞰して見たら千葉が危険と分かったんですかね?
>>
じゃあお前が住んでるところで災害が起きても放置な
そう言う俯瞰的な視点も必要だ
>>
中には津波で家を失って、新築したら今回の台風で被災した方もいたらしい。その人は「自然災害だからしょうがない。」ってTVでコメントしてたけど、これは防げたのでは?怒るのも無理はない。
>>
コメ主は自分が同様の被害に遭っても同じことが言えるのでしょうか。
>>
つまり多を救うため少を犠牲にしたのか。
>>
マズマズで済んだな
>>
>予算だけでいえば戦闘機1機キャンセルすれば同様の県内分の予算は確保出来るでしょうし、解散総選挙の600億円など、予算の優先順位の問題でもあるかと思います。
そうかそうか。
じゃあ,自衛隊自体を廃止すりゃ,もっと予算がつくれるよ。
あんたは尖閣諸島なんか中国にあげればいいという考えなんだな。
>>
川幅が狭い場所は川底を掘って低く出来ないかとか、ある程度予測される流量のシミュレーションするとか、出来るでしょ。
>>
公務員の賃上げやz35大量に買ったけどな
人より上級国民の利権に税金が使われている
>>
自分が被害に遭ってもこの人はこういう無責任なこと言えるのかな。
>>
もう、高い塀に囲まれた場所で暮らさないと・・・
>>
こういうのは仕方ないけど
原発はダメだな
>>
復興オリンピックとやらに予算使ってる場合なのか?それも大幅オーバーして。
>>
コメ主最後まで読んだ?
>>
南海トラフで明らかに浸かるのがわかってる高知でさえあんなもん作ってないよね。その理由は何か考えなかったのかな?
>>
地図見ました?外海と湾の間。田の浜って条件揃いすぎ、、、終の棲家はチャレンジャー
>>
>儲かったのは小沢さんじゃない?
それは単なる憶測?
それとも推論?
根拠は?
>>
正直、小さな町や村が失くなっても困らない。
ただ島なら別だよ
>>
「気の毒だけど・・」ふざけるんじゃない、なぜ九州はじめ西日本の豪雨災害に学べないのか、行政は。(住民もなんだけどね)
山・土砂崩れで一躍ライトを浴びた広島・岡山。(真砂土が悪い訳じゃないけど)水に浸かった佐賀県。(大雨では昔から浸かっていたけど)天井川で教科書にも出ている岐阜県の安八。立地が海抜0mならオランダ・ベルギー、中国の大河流域。ベンチマークする処はたくさんある。もちろん日本の河川は外国に比べると「滝」ですが。
>>
申請時 → 新生児
>>
もしなんらかの賠償が受けられるとなったら
おれもおれもってなるでしょ
コメント「今回の台風でダムや堤防を持ち上げる人が散見されましたけど、
ダムには緊急放流、堤防には水のせき止めによる浸水というリスクもあるわけで、
現状では万能な治水対策というものは無いですね。
最善なのはこういう水害リスクのある場所には住まないという
ことなんでしょうけど、実際現在こういう場所に住んでる人は
資金的な面などもあって簡単には引っ越しなどは出来ないでしょうし
難しい問題ですね。」
>>
緊急放水が危険というのが盛大な勘違い
ダムの役割は水をためておくことだが、流入する量>出ていく量になってもしばらくは氾濫しない程度に放水をする
満水になると流入量=出ていく量にするのが緊急放水
かえって危険?通常に戻るだけです
ダムは洪水に於いては上流から下流の緩衝地帯
そして避難までの時間稼ぎに役立つものです
小規模ならもちろん完全に防げもするでしょうけどね
>>
ダムの緊急放流がリスクってのは間違った認識ですね。緊急放流ってのは流入量をそのまま流すのですから、ダムがあることで治水上リスクが大きくなるわけではありません。
>>
>真備町の水害では、そうではありませんでしたよね。
溜め込んた水を一気に放流して、下流では死者も出ましたよね。
これも間違いです。
この時も流入量=放出量です。
ダムにとってはこれは異常なことなので「緊急放流」だとか「異常放水」と書かれているだけです。
この時の原因は大雨が降る前にきちんと放水量を上げて貯水率を下げなかったからです。
雨が降ってきてもまだ貯水率が8割と完全な初動ミスが原因です。
そのため雨が降り始めてから緊急放流までの時間が稼げず被害が大きくなりました。
降った量からすると、貯水率を事前に下げたとしても最終的には緊急放流をしないと持たないほどでしたので、
結果的に町の状態は同じになったでしょうが、かなりの時間は稼げたでしょうから人的被害は圧倒的に減らせたと思います。
>>
津波対策の堤防については今後検証が必要ですね。
ただ、そもそもダムの緊急放流が原因で下流が氾濫するのではありません。
氾濫しないようにダムに貯水するのですが、貯水しきれない分を放流しているだけです。
したがって緊急放流しなければならない位の水量がダム無しで直接下流に流れてれていたとすれば、どのみち氾濫、浸水被害は起こっていたということです。
もちろん事前放流が適切だったかどうかをその都度検証することは必要ですが、予想流入水量以上に事前放流しすぎても後々発電や不特定かんがいに不備が出る可能性もありますから、判断の難しい問題だと思います。
>>
レスをみてるといわゆる緊急放流(異常洪水時防災操作)の認知が今回の件で一気にすすんだな、と思う。
正しく理解し、正しく恐れて、正しく備えることがリスクを最小限に食い止めることに繋がると思う。
役所や政治のせいにする人が散見されるけど人のせいにしたところで自分の生命財産は守れない。
>>
地方は代々同じ土地を受け継いでるケースが多い。ハザードマップができたのが最近だから、それを知らずに住む人も多いのではと書いている人がいるけど、多くは親の代から受け継いでいるのでは。住宅資金がかからないから、リスクはあっても住み続ける。もちろん、土地への愛着もあるでしょうが、災害が起こり続けるリスクも相応に飲むしかないでしょうね…。自治体もない袖は触れませんし。
>>
ダムの治水機能が発揮されるのは、河道の流下能力以上でかつ計画規模以下というきわめて限定的な洪水に対してだけだからね。
当然だが、ダムは、ダムを作る前の地形に比べて、水が溜まる面積と容積が格段に大きくなる。
その為に、流入量も比較にならない程に大きくなるので、流入量の分を放流すれば、ダムが出来る前の地形とは比較にならない水量が一気に放出されてしまう。
そして、下流は、堤防も、ダムが出来る前の地形からのゆっくりとした水量による川の流れで出来ているので、ダムからの放流は、上流から大量の鉄砲水が流れ込んでくるようなものだ。
下流は著しく危険にさらされる。
ダムは、治水においては、もろ刃の剣とも言えるだろう。
ダムの本来の目的は、水不足の解消なので、そのダムの水を使う予定の地域が、ダムが出来る前の、2,30年で大きな渇水を経験をしてなければ、必要性に疑問はあるだろうね。
>>
ハザードマップが広まったのはごく最近だから、それ以前に住み始めた人の方が多いだろうし難しいね
それこそこういう地方では代々続いた土地に生まれてずっと住んでいる人も多いと思うから、生まれた場所が悪かったねとは言えないな
>>
若い時、川沿いのアパートを借りていて水害にあった。水害の恐ろしさはその時に嫌というほど知ったので、家を建てるときには、かなり値が張っても被害の起きない高台で地震にも強い地盤の所を調査して建てた。
おかげで安心して暮らしてる。
(けど、最近、風の被害で100万ほど掛ったのは内緒。)
>>
過去に、堤防完成の記事があり、海からは良いとしても、山からの鉄砲水だとプールになる と書いたら、「せっかくのイイ気分に水を差すな」と袋叩きにあったことがある。警告とは、常に水を差し、耳に障るものだよ。凡人とはそんなもんだ。
だから後悔の繰り返しだ。
>>
>>真備町の水害では、そうではありませんでしたよね。
>>溜め込んた水を一気に放流して、下流では死者も出ましたよね。
>あれって、ダムの水位を下げたのですか?
第6回高梁川水系大規模氾濫時の減災対策協議会のレポートによると。ダム5個あって2箇所のデータが出されるね。
来るよ大雨くるよ。って騒がれていたはずなのに
事前放流についても触れてない。溜まっていくダムの水量だけ。そんなの幼稚園でも分かるだろ。
たしかニュースで流れていたダム管理者の若いのが言っていたのは、気象データの精度が荒くて、流入量を正確に把握出来なかった。事を言っていたよな。その時に吊るし上げれば、今回の緊急放流で亡くなった命を救えたかも知れない。
今回の台風は史上最大規模なのに、なぜ、緊急放流しなくても良い水位まで、事前放流出来なかったのか?
また、相模川系で緊急放流する時間を頻繁に変えた理由は何なのか?知りたい。
>>
最初に言いたいのは、被害に遭われた方頑張って下さい
次に言いたいのは堤防のことで人災と言ってるなら、震災の後同じ場所に家を建てた人はそれも自分の責任の人災でしょ
私は違う県だけど家建てた時川から離れた別の場所に住みました。
堤防とかダムの意味を考えて下さい。
万能な物などありません
>>
>ダムの緊急放流が危険なのは勘違いではありません。ダムの水を一気に放流するわけではないが、確実に下流の河川の流量が増えるのだから。
緊急放流は流入量と流出量が同じになるのでそれはリスクではないです。プライマイゼロなだけ
>>
>opu*****|5分前
なぜ同じ文章を消しては投稿、消しては投稿しているんですかね
>当然だが、ダムは、ダムを作る前の地形に比べて、水が溜まる面積と容積が格段に大きくなる。
>その為に、流入量も比較にならない程に大きくなるので、
ならないでしょう
ダムは水を作り出す施設じゃないですよ
>>
国が土地を召上げる制度がなければ、たとえ引っ越したとしても他に誰かが住まなければ固定資産税払い続けさせられる問題もある。
>>
ダムは必要です。緊急放流は貯めきれない分を流すだけで満水までは貯めたままですから八ッ場ダムの事なら7500万㎥は下流に流さずに済んでいますし、もしそのまま流れて居れば本流は計算通りの水嵩しか上昇しなくても合流する支流はその分流れ込めなくなり嵩が増します。あくまで水だけの計算でしょうし、実際はダムが無ければ倒木や岩なども流れ込んで橋げたや川岸を破壊したり詰まったりして想像できない被害がでると思いますよ。
>>
限られた税金を賢く使うことに尽きます。
沿岸、河川沿い、崖地帯の造成地など危険地帯と、台地の上などの安全地帯を等級づけして危険度高い地域では工事を後回しにし、代わりに安全地域の防災強化に使うなど、取捨選択が必要。
>>
>その為に、流入量も比較にならない程に大きくなるので、流入量の分を放流すれば、ダムが出来る前の地形とは比較にならない水量が放出される。
さらに上流からの流入量と比べれば、ダム自体の面積に直接入る雨なんてそれこそ誤差程度じゃないですか?
>>
台風の時に、気象庁の人達が何度も何度も、今までとは違う、最大限の注意を、早めの対応をと言ってましたよね。
被害に遭われた皆さんは大変だとは思いますが
、少し考えが甘かったのではないですか?
これからは人も予算もかぎられる日本です。
今までの思考ではダメではないでしょうか。
>>
緊急操作は滅多なことではせんわけで、ダムの決壊を防ぐやむを得ない操作なのはわかるよな。遊水池とか作るよりは地下に貯めるものや放水路作った方が建設的やな。下流の街をあえて浸水させるのが前提になっているからな緊急操作は。決壊を防ぐって意味では役割大きいがこれを減らす緊急操作も開発できれば最高やな。地下神殿をつくるとか。東京のように。
>>
被災時にメディアがきたことありますけど、
どういう理由で行政にこう伝えた、みたいな説明をしても
全然ちゃんと聞いてなくて、この記事の見出しみたいな攻撃的な内容だけ取り上げるので、
まずはメディアの内容が事実かどうかを判断する見る側の視点も必要です。
>>
対策がないから何もしないで良いわけではないですし今の技術で対策になりそうな事を考えるとダムや堤防を作っておく事が将来少しでも対策になると思いますけどね。
>>
wikiより
>原理的には、ダムが存在せず、洪水がそのまま堰き止められずに下流に流れていく状態に持って行く。つまり、洪水が100流れ込んでいるときに、ダム放流の量を100にする操作である。この操作において放流する量は流入量を上回らないようにすることになっているので、この操作は、ダムの放流によって下流の洪水を増幅させるものではない
机上の詭弁
実際に、ダムで貯めている間は、本来の雨量を堰き止めているのでマイナス。
で本来の雨量にするだけというが
マイナスをゼロにするだけでもその分プラスということが分からないのでしょうか?
それと、水は流体なので
一定量流し続けるのと水量が上下するのとでは
仮に量が一緒でも水の勢いは変わってしまします。
>>
自分たちのを棚あげてよく言うよ。
防波堤の設計段階で言えよ。結果論ではいくらでも言える。
自分たちもわからない事を全て事業計画のせいにするのもどうかと思うけど。嫌なら理想な所に引っ越しすればいい。引っ越し出来ないなら今出来る事を一つ一つクリアしていくしかない。今回のは観測データにない雨(台風)
台風に注意とやっていたがほとんどの人の想定をこえる雨量になった。今回の台風を教訓に全ての人が対策するべきだと思うよ。
これから、毎年、数年は同じ事になる可能性もあるから

事業計画の甘さを指摘する声が相次いだ。
>>
ダムの緊急放流がリスクというのは違う。
越水したらダムが壊れるから、流入と放水が同じになるだけで、溜まった水を一気に流すのではないからね。
>>
もう書いてる人いるが緊急放流を勘違いしてる人が多すぎる。あとダムは時間的猶予を与えるものであって防ぐためのものじゃ無いと個人的には思ってる。ダムが水を溜めてくれている10分20分の間に安全地帯へ逃げるべき、だからこそ自宅や職場付近のハザードマップはきちんと確認して避難場所は把握しておくべき。
>>
堤防を作るお金で高台に集合住宅を作ってあげればよかったのにと思う。
完璧な堤防を作るのは金がかかるが人はそれほど住んでいない。財政難の時代に費用対効果が悪すぎる。
申し訳ないが人が住んではいけない地域だということだと思う。大変なのはわかるが怒ってもしょうがない。政府を頼るだけじゃなく自分の頭を使わないと。
>>
ダムの緊急放流は、たしかに流れ込んだ水量を
そのまま流すだけのことだが
すべての支流が合わさった部位にダムがあれば
ダムより下流にはキャパが多く残るので
流れきた水量を流すだけでも下流は氾濫しないが
ダムより下流の本流にさまざまな支流からの水が
流れ込んでいて増水しているところに放流するから
「確実に氾濫するぜ」
は行政も周知なんだよ
行政の言い訳は
「ダムが人口的に氾濫のタイミングを調整できる」
と言っている
ダムがなければいつ氾濫か自然任せで
逃げ遅れる人も大勢でる
でもダムが「いまから30分後に氾濫させるぜ」
と言うことができるんだがら
逃げるまでの時間をつくれる効果がある
とか言ってる。ダムは氾濫決壊を防ぐものじゃない。
>>
ダムがいい訳でもないよ。ダムがない分常に一定量が流れるけど
ダムが有ることにより水を力を貯めて一気に流れる。
時間作るかも知れないが 破壊力は上がるよ。そして、ダムが決壊したらその莫大な水の力に木々や岩や土が運ばれ跡形もない位の破壊力を持つ流れになる

ダムが無い所は常に緊急放流中。
ダムが耐えて逃げる時間を産んでくれる恩恵もございません。
>>
思い入れのある土地なんだろうけど、水災害を経験していてもなおその地に住み続ける方が問題だと思う。土地や家など財産を気にして、命を守る行動ができてないのでは。
>>
>話題の八ッ場ダムだって利根川水系全体の流量で考えると数%に過ぎないのだから
数%もあったら、すごい影響だよ
仮に5%として、利根川の水位が3mだとしたら、単純計算だけど15cm水位が違ってたかも知れないんだよね。
もし、あの日の最大水位より15cmも上がってたら、もしかしたら決壊したところもあったんじゃないの
>>
ダムも遊水池はも堤防も、予算の範囲でやれるだけのことやってきた結果だと思うのですが。
どちらから一方だけで良いという安易な話でもないですし、そもそも行政だって100%正しいことばかりやれるわけでもないでしょうし。
>>
ダムの専門家が「緊急放流はダム側としては、お手上げ」だと言っていたけどね。
西日本豪雨でも、6つのダムの緊急放流で、3つの流域が氾濫している。今回もそんなもんだと思う。
問題は報道の仕方です。「緊急放流を〇〇時から実施します。川が氾濫する可能性があります。2階で待機してください。平屋にお住まいの方は、念の為に近所の2階建ての家に身を寄せて下さい」くらい言えば、助かった命があったと思う。
>>
まぁ~日本列島自体が山と回りが海に囲まれ、
河も多いし、人が住める平地の土地の面積が
少ないこともあり、なかなか難しいですよね。
>>
災害大国ニッポン。
これからもいろんな天災に襲われるよ。
これから家を建てる人は場所を考慮し、経済的に無理なら賃貸がまだましと思う。
>>
>地方の治水事業やるべきだよ。
やるなら、住める地域を限定して、その場所に集中的に予算投入だ。一番早いのは、火災保険を大幅に上げる事だ。
県レベルでも国レベルでも無く、新しい枠が必要だよ。
道州制を導入した方が早く話がまとまる気がする。
>>
ダムには緊急放流、堤防には水のせき止めによる浸水というリスクもあるわけで、
現状では万能な治水対策というものは無いですね。
↑ 
この方は記事を見てのコメントなのか…
緊急時に放流できるゲートを作れば問題無かったと
そのゲートの建設をお願いしていたのにお金が無いとの話で市が断っていたという話があるのに…
何か町や国を擁護するコメントが出来レースに上位に来るような気がしてならないここは
なぜ、記事の中身もあまり読んでないような住民側がまるで無茶なことを訴えてるかのような印象を与えるコメントが
こうも上位に来るのだろうか…
>>
「危険な所に住まない」なんて言ったら、日本はほとんど住む場所が無くなるよ。
扇状地とか昔からの平地は水の力で平らになっているところが多いでしょ?なので水の影響が無い所というと中々平地には住めないね。
では山がいいか。いやいや、この方が危ないでしょ。
よく「ちゃんと調べずに済んでる人が悪い」「自分は上手くやってる」なんて感じのこと言ってる人がいるけど、上手くやっている人は他に誰もいない絶対安全な土地にポツンと一人で住めば満足なわけ?
だから個人の資金の問題じゃないよ。防災対策をきっちりやって人が住めるようにしなければ、誰も住めない国になるよ。
政治家や官僚が駄目なのに「役人だって頑張っている、文句付けちゃ駄目だよ」とか甘い事言ってたら駄目でしょ。
彼らにちゃんと文句付けて、ちゃんと動いてもらわないと犠牲者が増えるよ。彼らの駄目さ加減を黙認したら共犯だよ
>>
外からの侵入に備え防御を固めた事が仇になって
一度でも内に入られたら、その被害は甚大に・・・
と言うのは、ある程度は仕方がない事なんだろうけど
その備えを過信して何の手段も講じていないというのでは
間抜けな愚か者として笑われても仕方がないよな。
>>
ダムの緊急放流はリスクではないでしょ。ダムがなくても流れるものは流れるんだから。
リスクのある場所には住まないのが最善とか言い出したら、どこに行っても何かしらのリスクはあるわけで、これも何の解決にもならないのでは。
>>
>最善なのはこういう水害リスクのある場所には住まないという
>ことなんでしょうけど、実際現在こういう場所に住んでる人は

記事にある通り家を建替える人もいるので移転可能です。
しかし、移転地への主要道を含めた都市整備は容易ではない。
また『実際こういう場所(水害のない場所)』の住民は、多数の居住に向く中高層建設の可能となる用途地域の変更には『壮絶にして頑強な』抵抗をします。
自分の家が日陰・強風になるから。
>>
この被害者もそうだけど…ダム批判だの堤防批判だのしている人はそもそも「災害時は非難する物」と言う常識が身に付いていない気がする。
だからダムの緊急放流で堤防が決壊したとか喚くんだと思う。
普通に自分で考える頭があればダムも堤防も「突然死を防ぐための時間稼ぎ」である事は分かると思うんだが…

まぁこの堤防は排水能力持たせてない時点でアホではあるが。
>>
>>ダムが無い所は常に緊急放流中。
>そう、無いのが前提だから、堤防や遊水地などを整備してる。
上流にダムのある川にも堤防や遊水池はありますが、ダムがなかったとしたらどんなすごい堤防や遊水池になるのでしょうか?
今よりも堤防を高くするのですか?
遊水池の面積を広げるのでしょうか?
いまいち、ダム建設に対する優位性が理解できません。
>>
単にダムや貯水池の数を増やせば良いのでは?
緊急放水するのは単に貯水能力の問題やろ?
ダムや貯水池を大量に作って、貯水能力を上げてやれば緊急放水する可能性を下げれるし、河川の氾濫を防げるよ。
堤防何て、津波対策何だから強度を下げるドアを付けるとかは駄目です。
 
個人的には古代の治水事業を見習って大規模な人工湖を大量に作ったら良いと思うけどな。
ダムみたいな寿命は無いし、養殖事業とか産業にも使えるやろ?
地方は過疎地問題も有るから、人工湖を作って村興しも良いのでは?
>>
ダム絶体みたいな必要性には疑問だな。
治水がしっかりしていれば、水は流れる訳で日頃の川底の掘削や遊水池の増設や全体で見るべき。
>>
地球温暖化の影響はあると思いますが、全部が全部、温暖化とは限らないと思います。結局、人間の知恵が一番怖いと思います。現代人は、○○も○○と思います・・・
>>
被害にあった方の怒りは分かるけど、結果論だからね・・・
扉をつけていたら今回の被害に遭わなかったでしょう。
でも、すべての堤防や道路や橋などの施設などに、「こんなことがあったらどうする?」って万全の対策をしていたら、費用がいくらあっても足りない。
消費税30%くらいになってもOKなら可能かもしれないけどね。
>>
結果オーライだった八ッ場のように、台風が来る前に放出を進めてダムの水位を下げておくべきだった、ということだな。
それができないダムはそもそも治水能力が無いということだ。
できるのにやらなかったのであれば、管理事務所の怠慢ということで、人災ということになる。
>>
堤防は侵水を防ぐが排水はしない。
今回の災害は、当たり前の事がそうではないと
見せつけられた。
>>
杜撰かもしれないが、勝手だとも思う
>>
>当たり前を今言っても仕方がありません。
扉を造って欲しいと要望していたと記事には記載されていますよ。
>>
簡単に建つ安い家があればいいのにね。
もう家は災害を前提に15年に1回くらいは建て替えるって感じで。
前もって来ると分かる災害に関しては、いつも家財をもって身一つで逃げられるようにしておく。
そっちの方が、ダムとか堤防とか作るより現実的かも。どのみち大地震とか大噴火とかされたら、スーパーダムもスーパー堤防も決壊してしまうんだろうし。
それでも人々が水の近くに住むってのは、やっぱりそれだけ日々、いろんな恩恵を受けてるからなんだろうね。
>>
緊急放流の前にどれだけの量放出してたかってのも重要だろうなぁ
5割から一気に10割になったのか、
段階的に5,6,7,8,9,10と増やしていった結果、流入と流出が同じになったのかで、下流への影響も変わりそう
>>
緊急放流で浸水とかいうけど、それで浸水するのであれば無かったら放流するよりもずっと早く浸水するぞ。
>>
八ッ場ダムのあった場所にも、もともと人が住んでいた
都会に住む人のために、
地元住人は何の落ち度もないのに立ち退かなきゃいけないのか?
都会の人が100年に1回の洪水を避けるために
地元住民は永久に故郷を失わないといけないのか?
トロッコ問題と同じで
被害を防ぐために、最初から被害者を出していることを忘れてはならない
>>
>なんで緊急放水がリスクなんだよ?
ダムは治水用で全て調整できるものじゃないのです。
農業用とか工業用とか環境用とか。
治水用は2~3割とか。
八ッ場ダムはたまたま偶然運用前で全部治水用に使えただけ。
で、普通のダムは、水害に最大限準備しても3割減とか
で3割貯まった満水。
これ以上貯めたらダムが決壊する。
なので緊急放出。
それは下流にとって最悪のタイミングかもしれないのです。
でもダムが決壊したらもっと大惨事に。
仕方なく、最悪のタイミングでも緊急放出せざるを得ない場合がある。
つまり、ダムは諸刃の剣です。
ある容量、余裕がある時期までは頼もしい味方
予測を超えて、それを超えたらどうしようもない凶器になりうるのです。
ダムは万能みたいに考えるのは知恵おKUれ
>>
〉マイナスをゼロにするだけでもその分プラス
下流の川を基準に見たら、ダム有りで1000㎥とダム無しの5000㎥もどっちもプラスって話ですね(数字は例です)
ただその差分4000によってどれだけ川に差が出るか考えると、効果がないわけでは無いと思う
>>
ダムのリスクはあるとすれば決壊であって緊急放流ではない
>>
災害リスクの高い場所に家を建てているのだから、防ぐのは難しいです。
>>
>真備町の水害では、そうではありませんでしたよね。
>溜め込んた水を一気に放流して、下流では死者も出ましたよね。
あれって、ダムの水位を下げたのですか?
>>
海辺の家や川沿いの家はもう暴落間違いなしだな。ここ近年毎年台風で大被害を受けている。今後も勢力が弱まることなく逆に強くなっていくことが予想できるから、あえてそんな場所選んで住む人いなくなりそう
>>
緊急放流ってダムの水位を維持するレベルでしか流さないだろうから、ダムがなかった頃の大雨時の川の水位になるだけ。
緊急放流で氾濫する川なら、ダムがなかったらもっと早い段階で氾濫してしまう。
>>
ダムの緊急放流がなぜリスクなの?
緊急放流に関しては、ダムがあってもなくても下に流れて行く水の量は同じだけど。
>>
>簡単に建つ安い家・・・
貨物船のコンテナ
国際規格だから専用のトレーラーもあるし、地面に降ろしてすぐ使える
キャンピングカーのように電気・上下水道を接続できるようにしておけばいい
市町村が備蓄して仮設住宅とかにすると早くて便利なんだけど
>>
利水ダムって、今の時期は冬に備えて貯水率を増やしときたい時期だったんじゃないかな?
正直、貯水率の調整なんて難しいよな
>>
【>今のような堤防ではなく都心部の護岸工事ような擁壁(垂直なモノ=底盤を地盤杭打ちしたもの)を作るようになるの。 越水はあっても決壊が無くなる。
>遊水池の深さや遊水地の堤防を高くしたりもできる。
で、それを下流域で実施するといくらかかるのですか?】
これのお答えがないようですが?
まさか定量的な試算なしに騒いでいるわけではないでしょうね?
>>
利根川水系の台風前の平均貯水率は70%無いぐらいと聞いたが、だとしたら八ツ場ダムが既に完成していたら堰き止められるのは3割分程度か。
無いよりはマシだがそれで安心するには心もとないな。
>>
>一定量流し続けるのと水量が上下するのとでは
>仮に量が一緒でも水の勢いは変わってしまします。
勢いが変わったところで流れる速さは一緒。
すなわちダムが無ければとっくに決壊してた。
まあ、真備町の被害の件では大雨降り始め時点でのダムの貯水量が8割にもなっていたため、その時間稼ぎに寄与してなかった・・・というのが後から何とでも言えるお話。
当時の検証では、天気が変わり過ぎてこんなの判断するの無理ゲーってこと。渇水させたとしてもお咎めなし、放流開始も停止も承認いらずタイムリーに即実施可能、ってのなら誰でも水量コントロール楽勝だったのにね、ということであった。
>>
>今のような堤防ではなく都心部の護岸工事ような擁壁(垂直なモノ=底盤を地盤杭打ちしたもの)を作るようになるの。 越水はあっても決壊が無くなる。
>遊水池の深さや遊水地の堤防を高くしたりもできる。
で、それを下流域で実施するといくらかかるのですか?
>>
そもそも、ハザードマップを確認して、
危険な地域には住まないことが基本です。
日本は、平和だけど。
100%安全安心ではない。
>>
昔からある石碑の方が信じる価値がある
”これより下に家を建てるな”
一方で家を建てられる地域は各市町村の
都市計画で決められる
市役所や役場が 
(ココに家を建てていいよ と許可する)
被害の大きい地域は再建出来ない措置を講じ
高台へ代替地を用意するべき だと思う
そうでしょ?役所で決めた居住できる土地
住むのに適さないなら それは役所の責任
>>
>真備町の水害では、そうではありませんでしたよね。
溜め込んた水を一気に放流して、下流では死者も出ましたよね。
>これも間違いです。
>この時も流入量=放出量です。
通常時の6倍の量を流したとの報道がありますが、
それは何を意味しているんでしょうかね。
そもそも、貯水率を0%にする為に、事前放流していかどうかも疑わしいですが。
0%までとは言わないが、何の根拠があって、誤差を含んだ事前放流をし、最終的にどのくらいの貯水量を目論んでいたのか。など。
死んだ人には納得のいくデータが、全く報道されていない。
>>
確かにちょっとコメント欄がヤバいですねーこれは。
住民を批判するのも、行政を一方的に批判するのも違うと思いますよ。
引っ越せよとかいうむちゃくちゃな意見が多いのもヤバいですね
>>
遊水地はダムと同じ原理では?
水の貯めやすさを考えればダムのほうがまだ効果的な気もしますが
>>
緊急放流はリスクではない
ダムがないのと同じ状態になるだけ
>>
結果 行政の仕事が不完全でプロの仕事になって無かった
市民は防災の当事者だがメカニズムのプロではない
行政は非難の対象で当たり前
>>
ムの水の放流で、川が増水し人が亡くなる話は、
前にもあったが・・
今回あちらこちらで緊急放水。
緊急放水した場合どうなるか。
想定外だったって事のないような対策が必要でしょう。
高台の人は大丈夫でも、
高台じゃない人は浸水するって認識。
ハザードマップな話も、
ダムの水を放流したら増し増しの被害になるって事。
放流せずに済むんだったらそれはそれでいいんだけども。
スマホに色んな警報が、次から次に流れてきたけど、
そんなときの、
ダムの放流な話になれば、被害は増し増しになる。
緊急避難が、
もう自宅の上に逃げるしかないって状況であるならば、
浸水被害にあいそうな地域には、
縄文時代のような、高床式な住居にするとか。
屋根の上に上がれるような設計にするとか?
ぶっちゃけ、
1Fは駐車場にして、3F建て推奨な地域にしとけばいいかも。
>>
19号規模なら、人が死ななければ良しとしないと。
財産が守れれば儲けもの。
>>
>いまいち、ダム建設に対する優位性が理解できません。
今のような堤防ではなく都心部の護岸工事ような擁壁(垂直なモノ=底盤を地盤杭打ちしたもの)を作るようになるの。 越水はあっても決壊が無くなる。
遊水池の深さや遊水地の堤防を高くしたりもできる。
ダムの費用が無いなら、予算が振り分けられるので。
>>
上流ダムは危険ですね。
中下流域に遊水池を造るのが、安全かつ環境に優しく、メンテナンス費用も少ない。普段は、自然公園として開放。
>>
>マイナスをゼロにするだけでもその分プラスということが分からないのでしょうか?
ここが全く分からないのですがどういう理由なのでしょうか
>>
>ダムの緊急放流がなぜリスクなの?
緊急放流が無い=ダム建設前=予算8000億円アリ。
予算8000億円で行える治水対策は多種多様にあるから、
緊急放流の流水量(ダムが無かった場合の水量)に対しての堤防や遊水地建設が選択肢にもあったのだが、
ダム作ると、そのカネが無くなる。
ダムがあるから、下流域はそれを前提とした治水対策となり、緊急放流(ダムがない場合の水量)に耐えられない状況になる。
ダムが無いなら、緊急放流に耐えられる治水対策を施す事になる。 カネがあるから。
>>
日本は専門分野については強いが、総合的な判断、横の連絡、纏め上げる力は弱い、役所の縦割り組織がそれを助長している。
全てがこのような問題点を抱えている。
>>
水害だけでは無く地震、噴火、台風、豪雪他日本は災害列島、つまりは日本には住むなという事か?それを乗り越えてきたのが日本人では無いのか。
>>
大阪市の海側は防潮堤と扉と水門で守っている。
固い地盤の高台の上町台地は断層の上。
川の氾濫は上流で処理してもらい大阪市内には流さない。
昔、大和川が氾濫しそうになった時、堤防を決壊させ松原市に流そうとして問題になったので今は自然に松原にオーバーフローする仕組み。
ずるいだろ~w
>>
とりあえず被災したら他人のせいにしないと気が済まない様になるんだろうな。
自然のせいにしても金銭が得られないから。
>>
>水は流れる訳で日頃の川底の掘削や遊水池の増設や全体で見るべき。
普段からやってないって思ってるってことですか?
>>
緊急放水用の放水路を作れば良い。満パイの川に流す必要はなくなる。
>>
ダムの緊急放流を理解してない人間のなんと多いことか。同じく理解してないウチの嫁は、シベリア寒気団のマイナス30度も地上がマイナス30度だと思ってた。
こんなレベルの人間に批判される行政マンは本当に大変。
>>
東京にはしっかりやってきたが、地方は手薄これが現実。地方の治水事業やるべきだよ。
>>
そもそも天災を完全に防ぐ事なんて無理。
>>
いろんな人が考えて策定した事業計画に対して、人災だっていうのはどうなんだ?って思うね。
人災という言葉自体が、誰かに責任を押し付けてるようにしか聞こえない。
>>
海だけみた建設のやり方だったのだろう。川幅をついでに広げて海に逃がすルートに気づけばよかったが。
>>
台風19号 「ギリギリの判断」緊急放流、課題浮かぶ
産経新聞だけど、事前放流していなかった。と報道されているけど、本当なの?
これが事実したら、ダメじゃないの?
史上最大の台風だぜ?
>>
堤防が悪いのではなく、排水設備が不十分だったと考えるのが
正論だろう。
>>
>なんで緊急放水がリスクなんだよ?
『緊急』だからだよ。
下流域は『対策していない』って意味になる。
一定の予算があるとしよう。
それで護岸・堤防・浚渫や遊水地整備をするのか?
ダムで流水量をコントロールするのか?
議論する事になる。
ダムを選択すると、ダムでのコントロールという結論なので、堤防などの整備は『必要ない』となる。
で、ある日、ダムから『コントロールを失います、逃げて下さい』とさ。
それならダム作らずに、堤防や遊水地などの複合治水策をやっておけば良かったじゃん。って話になる。
>>
>現状では万能な治水対策というものは無いですね。
地下神殿は万能だと思います。金は掛かるけど。
>>
山と海の距離が近い日本では、万全な治水対策はとれない。
>>
はい、レッテル貼りの常連さんはコーヒーでも飲んでてね。ダムにも、治水にも両方つけることができます。予算を。
>>
コメ主は緊急放流の意味勉強した方がいい。
コメント「家を買うときに不動産屋の担当から、色々案内して貰ったが、水の被害が必ずある低いところには住まない方がいい。と言われたこと、今でも本当に感謝してます。」
>>
不動産屋じゃなくても素人でも過去に水害被害あったところに住みたくないと普通は思うけど、今の人たちってそういう所でもどんどん新しい家が建ってるね。
ハザードマップでご丁寧に教えてくれているのに。意味ないね。見てないのかな?一生に一度の高い買い物なのに。昔水害被害あった駅前でも高くても売れる。
川の近くに住んでいるのに逃げないで川が氾濫してから救助求めるのも何でって不思議に思う。ニュースで逃げ遅れた被災者へのインタビューで「水害被害ある可能性あるのは分かってたが、まさかこうなるとは思わなかった」
危機感無さすぎ。
>>
今更ながらですが
家を買う前にしっかりとリサーチ
するしかないと思います
>>
不動産屋で物件購入する時は
立地のリスクの説明は必ずあります(30~1時間程度)
過去の災害や今後のリスク等、必ず説明する義務があるから
隠したら罪ななるし契約破棄にもなる案件
それでも良ければ買う、嫌なら買わないこと
>>
昔から高級住宅地は山の手と相場が決まってますからね
>>
昨年家を建てたましたが、ハザードマップの危険地域ではないところに土地を買いました。
200万高くついたけど、自己防衛のためなら高くない出費だと思ってます。
>>
私もハザードマップを見てから賃貸も借りたし、持ち家も買いました。
未曾有の災害がこれからも増えることを考えると付け焼き刃の対策ではない、ハザードマップの危険エリア以外の住居エリアを提供するような対策も考えなくてはいけない気がしてきました。
新たにハザードマップが追加されることもあるかもしれませんね。
気をつけなくては。
>>
田の浜はもともと水害の多い地域
古い住人は高台に住んでる。
水害地域に住んでいるのは分家などの人たちや後からイカ目当てで移り住んできた人たちなど、新参ばかり。
>>
家屋の被害等で精神的・金銭的ダメージが怖い人は、賃貸に住むという選択で軽減可能かもしれないけど、やはり家を購入したい人が多いのかな。
>>
川の近くや低い土地は水害のリスクがあるし、埋立地や沼地や田んぼの改良地は地震の時に地盤がゆるむリスクがある、崖の側は崩れる心配もある。
リスクを知ってなきゃね。
>>
今の場所に生まれ住んで50年超。近年の災害を見てたら、先代に感謝かな。山からも川からも海からも遠く離れ、しかも高台の硬い地盤の上。地震でも来て、家が壊れない限り被災することはまず考えられない。20年前に新築する時に町に出ようか迷ったけど、元々の場所に建てて、結果良かった。「こんな田舎に建ててバカじゃないの?」とか散々言われたけどね。やっぱ、住む所ってほんと大事です。
>>
>ハザードマップを確認して危険とされているところには住まないようにするべきって意見が多いけど、日本の国土を考えればほぼ無理だよ。
江戸川区なんて人口がゼロになってしまう。

だって都が出している防災マップで「(地震が起きたら)ここにいないでください」とはっきり書いてあります
区全体が津波に呑まれるの前提
逆に潔い、笑いごとじゃなくて
>>
以前広島で、大雨による土砂崩れで何軒もの家が被害に遭われましたが、広島出身の知人によると、「昔からの住人はあんな(危険な)場所には住まない」と。
新しく開発された住宅の購入を考える時は見かけの良さに流されず、自分で調べないとですね。現地の人が住まないならそれなりの理由がある。
>>
線路沿いの土地は不人気だけど、地盤調査や水害リスクの少ない場所を選んでいるから安全面で言えば最高の立地が大半なんだよね。
法基準の振動対策として杭を一般より地中深くまで打ち込んでいるから地震にも強い。
もちろん想定外のケースもあるだろうけど。
>>
東日本大地震で被災しました。
電車も駅も遠く坂ばかりで自転車も辛い場所に住んでいるので通常時は不便が多いなと感じますが兎に角地盤がしっかりした所という条件にあった場所でした。
近所でも盛り土の家は被害がひどかったのでそこは親に感謝だなと思っています。
>>
低い土地の物件を売るときは違うこと言ってると思うww
でも今回は従っといてよかったですね。
>>
越して来るまで知らなかったが「あそこには嫁に行かすなと昔はいわれたほどだった」と役所の市制ん十年史の冒頭に書いてあった
なんかすごいいわく付きだが、要は井戸掘ってもよほど深くないと水脈に当たらず、水汲みで嫁が苦労するから、ということらしい
今となっては、とうぜんだが水道が通っているおかげで水に関する災害とは無縁
>>
山沿いで土砂崩れに遭った人は逆の事思ってるかもしれない。人が増えすぎて昔から安全な所はなかなか残ってないね。
>>
山側は土砂災害、噴火等の危険があるし...
海側は津波、高潮
平地も河川氾濫。
頻度と利便性を考慮し、自宅や仕事場が何に弱味があるか事前に把握しないといけませんね。
今までが大丈夫だったからって理由が効かない
>>
うち、川まで結構近いけど高いとこにあるし街中だから安心。今回の台風で近所のトンネルあたりが崩れたみたいだけど…やはり建て替える金あるなら、建て替える金があるうちに冷静に、本当にここでいいのか考えるべきだったんじゃないのかな
>>
リスクがわかったうえで済む分にはいいと思うよ。普段から警戒してれば河川敷だってすぐ逃げるなりすればいいんだから。
知らずに住んで、大丈夫だろうで逃げないで、結果として被害を受けることになるから迷惑になる。
>>
事前にそう言ってくれる不動産屋は良心的ですね。
>>
平らな所がよかったけど、安かったから古い団地の岩山の高台に住んでる。出来たばかりの時は高級住宅地だったらしくてみんな年寄りだけど隣は医者、向かいは弁護士、裏は映画監督、斜めは政治家とか経営者ばっかりでなんでこんな高台に?と思ってたけど近くに大きな川があるから高台が人気あったのよ。と近所のおばあちゃんが言ってたの思い出した。川の近くに建てるのはリスクありすぎる。
>>
ハザードマップを確認して危険とされているところには住まないようにするべきって意見が多いけど、日本の国土を考えればほぼ無理だよ。
江戸川区なんて人口がゼロになってしまう。
>>
住んでいる市内で津波があり多くの人が亡くなった。それから海や川に近い土地には空き地が目立ち、高台に家を建てる人が多くなってきた。
行政に文句ばかり言ってないで、自分たちがどうしても今の低い土地に住みたいとかお金がない等で無理なら、次の世代には津波や台風の浸水被害に遭わない土地に住むことを教えていった方がいいと思う。
>>
田の浜とか地名からして住むには怖い土地ですね。
>>
うちも親から引き継いだ土地に住んでるけど坂が多くて若い時は嫌だなと思ってた。でも大昔は山で地盤が固く地震や水害に強いことをありがたく思ってる。同じ市内の旦那の実家はフラットでいいなと思ってたけど元々田んぼで地盤が緩く何十年に一回は水害に遭うらしい。
>>
浸水地域に親子三代、家買ってる人いるんだけど、懲りないね… 代々引き継ぐなら、まだ、理解できるけど、新たに買うか!?
>>
低地は水害、山の上は土砂災害。どちらがマシなんだろう。ハザードマップ見てますが、津波も洪水も土砂災害もない地域って、ホントに限られますね。
>>
100%安全な場所なんてどこにもない。
今回もハザードマップ上では安全と書いてある場所も浸水してる場所もあったし。
>>
リスクのあるところでも売れなきゃ値段下げていくだけだからいつか買うやつが出てくる。
もちろん、金額に見合わないリスクをしょい込むことになるんだが、「ははははは、洪水なんて起きないよ。この30年この辺では起きてないから。(バーカ)」
みたいな感じの奴はいっぱいいるのよね。
今回の台風でも、神奈川住民は「何言ってんだよ(バーカ)、騒ぎ過ぎなんだよ。」みたいな反応の奴が多かったよ。
そして、相模川は幸いにも上流ダムのGJで設計雨量を超えても決壊しなかったんで、それが補強されていき、、、まぁ、30年後か100年後か1000年後かに、、、なんだが、それでも被害に遭わない人の方が圧倒的に多いので、掛け率としては悪くない。
>>
家(土地)を買うときのダントツの第一条件が「安全な場所」だよね?
リスクを知った上で買うのならいいけど、考えもしないで買う人なんているのかな?
>>
実家が高台。子供の頃はなんでこんな高いところに家があるんだ…と通学の時に坂も急で本当にしんどかった。でも今回の災害で下の方は川があり、氾濫した。自宅は案の定、大丈夫だった。地盤も強いから地震にも強い。初めてそこでよかったんだと思えた。
>>
そういうのを気にしないで家を買おうとしたコメ主がある意味凄い
>>
どこの地域とは言わないけど水系の災害が多かった地域ってそこらへん一帯の家の作りとして門開けたらすぐ少し急な階段があってその上に玄関の扉があるよね
地面より高い位置に家を作ってる
>>
いい不動産屋ですね。
立地のリスク説明とかは全くありませんでした。
不動産屋の名前晒したいくらいだ
>>
氾濫や津波に合っている場所は昔人が住んでなかったところ。明治時代以降人口が3倍になったから仕方ないかもしれんが、ハザード出ているところは覚悟はしておくこと。まずそのようなところに住まないこと。国や地方自治のせいにしてもねえ。自然に対し人間万能じゃないし予算がないと言うのは現実だ。
>>
地盤選びで田んぼ、海、川、沼の付近では買わないことですね。
>>
線路沿いは、自分が原因で火事起こすと大変なことになるリスクがあるけどねw
>>
近所の話だが、梅○○と梅がついてる土地が安かった。
ハザードみたら、梅=埋立地で地盤が緩い土地だった。
田の浜の浜は、水際の平地という意味。元々、地盤が
弱かったんだと思う。
>>
で、高台に行くと土砂災害が起こる…。
>>
土砂崩れとか、地震とか、火山の噴火とか、低いところじゃなくてもいろいろあるけどね。
災害列島日本で、安全な土地なんてないと思うけどな。
>>
台風の来る1週間も前から危険だ危険だって言ってたのに100人近くが死亡するんだからどれだけ他人事なのか。
それともどっかの政治家の言うようにあの台風でこの程度の被害で済んだのは悪くないということなのか
>>
住所の地名に注意
○○池、○○沼、○○淵等は大昔その地が池であったり沼であったり川の淵であったりする場合が多い
見た目には整地されていて、わからない場合が多いので、注意して調べる事が大事である
>>
これから安全地帯の地価はもっとあがるってことね…
>>
もう持ち家の時代じゃないかもね。
>>
賃貸最強
>>
そのようなリスクのある土地は価格も低いですから、そこにしか住めない人が住んでる。それは先祖代々だろうがなんだろうが昔からそういう人たちが住まわされてる土地なので、あえて住むことはないですよね
>>
不動産屋「低い土地、みんなで住めば怖くない」
>>
不動産屋へ感謝しているというだけなのに、他のコメント酷いですね。安いとこは安いなりのリスクや木造など弱い点が沢山ある。お金を出してでも災害被害の無いところに、普通は住みたいと思うでしょう。ハウスメーカーで建てて、四千万か五千万以上の一軒家でないと丈夫さは否めないですよ。
>>
AMATERAS
そうなん?
サンキュー。知らなかった。
線路沿いは価値ないなーと思ってた。
>>
>被災された方への当てつけかよ
その通り。なんでそんな所に住むのかと言いたい。
>>
被災された方への当てつけかよ
>>
>この日本で家やマンションを買う人って、借金してまでよくそんなリスク背負えるなあと思います。
高齢者の生活を観察すれば、よっぽどの資産家じゃなければ、一生賃貸なんていかにリスクが高いかすぐわかると思うが。
>>
>不動産屋で物件購入する時は
>立地のリスクの説明は必ずあります(30~1時間程度)
取引全般の説明で、30~1時間程度ならわかるが、立地リスクだけでそんなに時間かける不動産業者はいないと思うけどね。
>>
200万程度なら、安全な地域に買った方が良いよ。
23区内に関しては、1000万、2000万上乗せしないと、高台で便利な地域は買えない。
>>
高台、僻地も問題あり、地球上に安全な場所などないよ
>>
家は買わない、これが1番です。
賃貸で十分。今は一戸建の空き家もあるし、被災したら引っ越せば済む。住宅ローンなんて負の遺産と気づいた方がいい。
>>
小学校の前には大きな貯水池と大きな谷があった。
久しぶりに小学校に再訪して見たら、貯水池と谷が埋め立てられて住宅地になっていた。。。
そこの埋め立てはマズいでしょ~。
誰だよそんな許可出したの(役場に決まってるが、政治家が咬んだのかな)。
地震で液状化、大雨で泥沼化するか、地盤流出するかは必至。
怖え~よ~
>>
リスクを知りながら安い土地を買って何かあれば国のせいで税金が使われる謎。
>>
住所の由来や歴史を調べたり川沿い、海沿いリスクは考えて家を買いますよね
>>
emz
200万でそんな都合のいい土地見つかるかな?
作り話ですか?
>>
自分は持ち家じゃないけど引っ越す時は、地名とか埋立て地かどうかとか、近くに工業地帯がないかとか(地震で壊れて爆発したり、科学物質が流れ出ないか不安)、幅の広い川はないかとか結構チェックする。
なにも気にしない人って結構多いんだよね、、、
まさか自分のうちが、、、みたいな寝言言っちゃう人たちがさ。
で、なんかあると行政のせいっていう。
>>
論点のすり替え、乙!!ww
はいはい、君のところは水害の心配がなくて良かったね!!
…これで満足?www
>>
そこに住んでる方が悪いww
>>
2000年に東海豪雨に会いました、その中で浸水していない昔からの地区が有りました、土地の老人があんな所に家を建てるから当然だわなと言っていた、それに土地代が安い事前に補償金を貰っているようなものだとも。
>>
狭い日本の国土。全国民が安全な場所に住む事など不可能。自分だけは良かったというコメントは心が貧しい。
>>
不動産業やってますが「そんな説明は聞いていない」という人は大体ただ「覚えていない」だけですね。不動産屋に聞けばきっと署名した重要事項説明書が保管してあります。
>>
>この日本で家やマンションを買う人って、借金してまでよくそんなリスク背負えるなあと思います。
みんな余裕あるんだよ。君と違って。、
>>
単に水害に合ってる人をバカにしている発言ですよね。
自分は利口だからきちんと計画的に買いました!って発信できて満足ですか?
街は人口減少に歯止めをかけたくて、そこに住んで欲しくて堤防作ったんでしょ。
今回のは完全に人災だと思いますけどね。
色んな土地にそれぞれ状況や想いがあるんですよ。
コメント「何億もかけて津波対策するなら
住民の移住を積極的に行ったほうが
費用はかからないとおもうことがある
いろんな事情で生まれ育った地を
離れなくてはいけないことは多々ある
防ぐばかりの防災ばかりでなく
避ける防災も積極的に考えなくては
ならないとおもう。」
>>
>15年に1回は家を建て替えられるようなシステムに移行するとか
江戸庶民かな。
火事が定期的に起こることに慣れた庶民は家財道具もあまり持たずに、家事が起きれば着の身着の身着のままで逃げられるようにしていたとか。そこで宵越しの金は持たないっていう江戸っ子気質が生まれたとNHKでやってた
>>
特に地方では過疎対策も兼ねてやった方がいい気がする。
先祖伝来の土地への思い入れは分かるけど、
これだけ人口が減ってきて若年層が都市部に流れてしまうと
過疎地にぽつんぽつんと点在しているお年寄りを
行政が支えるというのは手間がかかりすぎて難しくなる。
移動支援でも大変なのに、大災害となったらもうお手上げ。
それなら地域の中で比較的災害の危険が少ない場所に
商店や病院などの施設をまとめて、その近くに住民を
移住させた方が、長期的に見て地域は長持ちすると思う。
>>
人数にもよるけど、空いてる公営住宅や民間の住居になら堤防作るより安い。しかも、堤防作ってもまた税金かける羽目になるなら、尚のこと移住させるべき。
>>
過去3回の床上浸水を経験した。
畳と壁紙を使わない、コンセントを高くする等、浸水ありきの家にすれば、あとは水で流すだけ。
思い切って一階はガレージにするとか、そこに住む人の覚悟と工夫で被害を小さくできる。
>>
一応やってるよ。でも三陸地域には全く土地が足りない。山をどんどん削ってるがそれでも全く足りてないみたい。
しかも、高台は土地が高騰して賃貸なんかは盛岡よりも高い水準。
津波で流されたところも気づけば、無数の新築が並んでる。大丈夫かなといつも思う。あと大体は川にも近く、台風が来たら必ずどこかしら浸かってる。毎年問題になってますね。
>>
自然には逆らえない日本は災害の歴史
ある意味 覚悟してそこに住まないとね。地震と違って台風は雨風や時間帯も想定される。身を守る行動を取り財産を守る行動は保険に入ることくらいかも
>>
河川敷に近い場所に家を建てる場合は、1階部分をコンクリートのガレージにして居住部分をかさ上げするのが増えそう。地域によってはそれを条例で義務化する動きも出てくるかも。
>>
もしくは、安くて簡易な住宅を増やし、15年に1回は家を建て替えられるようなシステムに移行するとか。
災害で流されること、壊されること前提の家にする。日本人は家に人生の大半の資金をとられすぎでは。ゆえに被災しても身動き取れない人が多い。
>>
そのアイデアは震災の際に既に出されてて、ご高説ごもっともで、実際まさにそういう高台のピカピカの住宅街もあるんだが、堤防で防げるならその方がいいというケースもあると思われる。
何の変哲もない街中で突然「ここまで浸水した」って看板が出てくると、「確かにここに線引きするのは無理があるな」と思えるし、職場は海沿いに作らざるを得ない。
まず、三陸海岸沿いを300kmほど走ってみ。今三陸がどうなっているかわかるから。
>>
避ける防災って、それが如何に困難か、がわかったのが震災後の教訓だと思ってたんだが。
>>
避ける防災なら東京の方が脱出させないと危ないという事になると思う。
>>
同感。復興を復興ばかりで、自然を壊し自然に壊される。
自然に逆らった人災と言われても仕方ない。
>>
防潮堤建設は、岩手、宮城、福島の東北3県だけで費用は約8200億円だそうです。
住民からは防潮堤が巨大すぎて景観が悪くなるという話なので、まだまだ続きそうです。
>>
なかなか空いた土地が無いので、行政が用意した場所に住むしかないんですよ
平地が少なく山しかない岩手
使わない土地を持ってても、先祖代々の土地は簡単には手放さないので土地探しも大変なんですよ
>>
自宅の周りに高さ20M、コンクリートで壁を造れば絶対に浸水しないと思う。蓋も造れば完璧やな!
>>
山を削った崖っぷちの土地にはそれはそれでリスクがあるし、、、
>>
もしかして、堤防はキッチリ封じたのだろうか?
少し隙間か、間を空けて力を逃がすと物理学で習ったのだが。
>>
絶対にとちを離れたがらない人たちがいるから無理じゃない?
原発がああなっても離れることを躊躇する人多かったじゃん。
個人的には、意味わからない。
さっさと離れたらいいのに。
>>
自然に逆らわない生活=文明社会を捨てる
まずは自分が率先してやってはいかがかな?
>>
ちなみに麻生グループが東北震災後に請け負った堤防の費用は1兆円。
>>
東京だと普通に通勤距離10〜30キロってあるけど、これ異常だからね?
農林水産業とかどうしてもリスク高い所の近くに住まざる得ない。
農具小屋、漁具小屋だつて被害は避けたい所。
>>
何百億もかけて水害対策をするのには、利権が絡んでいるんですよ、ひぃひぃひぃ・・・。
>>
「Ganz」とか、奥の描く日本人の言動があまりにも阿呆過ぎると感じていたが、現実も大差ないね。
>>
こうした浸水被害については東京都23区で言えば、葛飾区、江東区、江戸川区、墨田区といった隅田川や荒川や江戸川に囲まれる地域や、中央区、港区、品川区、大田区の東京湾沿いなどの広範囲が危険地域というのが東京都の試算
津波や洪水対策としては移住は有効だが、浸水対策の場合はそうはいかない
>>
君は移住できる?
>>
>堤防の真ん中に扉を造ってほしいと町に要望したが『予算がない』の一点張りだった。
>排水口があっても大水で流木や土砂が流れ込めば、詰まるのは当たり前。人災だ」
100%人災だろう。
調整弁となる重要な水門が無いという、致命的な欠陥を無視して、予算を組むのが行政側の浅はかを通り越した「おごり」だろう。
行政側と、この堤防の計画に関わった者は、責任を取るべきだろうね。
>>
じゃあ、みんなで諦めよう!
>>
地方経済は土建行政が必要なんだよ
産業がそれしかない
>>
住民の移住全員やってたら何億とかじゃすまなくないか?
>>
津波の被災者は新築できる資金は持ってたの?
>>
>わがままな住民だ!
補助はするべきじゃない
こいつ税金納めてなさそう
>>
>自宅の周りに高さ20M、コンクリートで壁を造れば
刑務所やん
>>
えーと。岩手県知事は、達増さん でしたかね。人災と言うのであれば、県民一丸となって、達増知事に抗議した方が良いですよ。岩手より、日本より、韓国が大好きな知事さんですから
>>
わがままな住民だ!
補助はするべきじゃない
>>
津波対策の何億のお金なんてほどんど偉いじじいのポケットマネーになるからそれはしないね!
>>
高台移転の推進はやってますよ。
でも、国が「あなた達はここに移転しなさい」とは言えない。
あくまでも、住民たちの自己判断にゆだねるしかない。
そうなると、全く津波対策をやらなくていいとはならない。
今回の被害者の方々は可哀そうであるが、人災ではなく天災としか言いようがありません。
もし人災と言うなら、再び低い土地に家を建て直した自らの判断ミスとしか言えない・・・
>>
もし堤防に扉を作ったら誰が津波警報の時に扉を閉めに行くつもりだったんですか 私じゃない誰かだったんですか
>>
1軒あたりにすると1憶円の対策費を掛けている場所もある。
そんな金をかけるなら、1軒あたり3000万あげたら安全な場所に家を建てられる。
>>
扉をつけると津波に弱くなるとか、、、
>>
宇宙人が攻めてきても、こいつらは「政府が悪い!」とか言いそう。
そこに住むことを選んでいるのは本人らの自由。
国の予算は限られていて、そいつらの自由なお金ではない。
災害の可能性があるのはわかっていて住んでいたんだから、自分らの判断だろ。
それを政府のせいにし過ぎてるよ。
コメント「台風の際の浸水は内陸部から、地震の津波は海から来るからこそ、どちらかの対策を立てたら、片方は対策できないと思います。
被害に遭った方にはお見舞い申し上げたいですが、「人災」と軽々しく言ってしまうのはまた別の話ではないでしょうか。もし、311が8年半も前にあったのに津波対策が何もなされてなかったら、この方たちは苦情を言っていたのだと思います。
長年住んでいて愛着がある土地から離れたくない気持ちはわかります。ただ、自宅の災害リスクはしっかり知った上で自身で対策できない場合は避難することを念頭に置いて家は諦めざるを得ないと思います。
福島の原発事故のようなものは明らかに人災ですが、災害大国と言われる日本では諦めも肝心なのだと思います。
私も実家が床上浸水の被災をしました。行政へは苦情ではなく、「こうしてもらえると有難い」という話をすべきです。(行政も大変苦労しているのを拝見してます)」
>>
日本はそもそも小さい島国で、災害に見舞われにくい土地が限られている。だからリスクはどこに住んでも少なからずあるから、全てを守る政策には必然的にお金がかかり、行政にも限界がある。
津波を守る堤防が、内陸からの洪水には逆効果というのはどうしようもない。確かに扉をあらかじめ作る事が出来れば違ったとは思うが、ただ勝手口を作るわけではないだろうから、強度や仕様を考えたらものすごくお金がかかるのは素人でもわかる。
高さのある堤防を作るだけでも相当なものだろうから。
ただ、住民のやり場のない辛さもわかる。
あれがなければ…、あれがあったら…。
考えたくなくても考えてしまうだろう。
だから余計に苦しいと思う。だれかを責め立てたいのが本心ではないはずだから。
>>
311の津波で家を失ってもまだこんな徒歩圏内に海がある海沿いに住もうとする考えが私にはよくわかりません。
いくら盛り土したところでたかだか数メートルでしょう?
もしかしたら漁に携わる人で海沿いを選んでいるかもしれませんが、自宅がそこじゃないといけないわけではないですし、そもそもその堤防だって住民の賛成がないと作られてないと思いますが。
誰かのせいにしたい気持ちは凄くわかりますが津波も豪雨も天災です。
5年前に再開発されたところを購入っていうのも、もともとの地元民へ何らかの優遇があってのことなのかは存じませんがどうしてまたそんなところに買うのかわかりません。
>>
マスコミの在り方に疑問を感じることが多いです。
問題点を取り上げる、ということは必要ですが
妙に感情を刺激する、対立を煽るような角度のつけ方があるように思います。
>>
何度も被災された方に正論を言っても可哀そうな気もしますが、ではどうしていたら良かったの意見は出てないという現実もある。
危険性のある場所からの移転が良いとも思うが、100年、1000年単位で起こる災害を想定していたら日本は住む所はなくなるし、移転を国が助成していたら大変な金額になる。
ただ、同じ市内の地滑り地帯に住む高齢独居の住宅だけど、市が家の周りをコンクリートで1000万単位の金をかけて補強した数カ月後に亡くなって空家になったことを考えると、なにが正解なのか分からない。
>>
引っ越してとは 誰も言ってません。愛着のある土地に住みたい気持ちは みんな分かっていると思いますよ。
ただ、危険予知できる土地に愛着があるのなら それなりの覚悟が必要だと言っているだけです。行政に要望したらなんでも やってもらえると思わないで欲しいだけ。
お金が無いと出来ないのは 民間だろうと行政だろうと同じですから。無い袖は振れないのです。
自分の住んでいるところは、かなり交通量がありますが、未だに舗装されていません。駐車場の車は 土埃で洗車しても その日のうちに 埃だらけ。天気が良くても 窓も開けられないし、洗濯物も表に干せません。
行政にお願いを何度もしていますが、予算が無いとの回答です。比較するのもおこがましいけど、それが現実です。
>>
住み慣れた街を離れるのは辛いでしょうけど、あの津波被害に遭っても近くに家を建てるとか…、理解できないな。
まぁこの災害大国ですからどこに住んでも100%安全な場所はないでしょうけど、堤防とか明らかにリスクが近い場所に住むのは考えた方がいいと思う。
堤防も予算がなければ作れないわけで
人災というのは簡単だけど、
自分たちの要望が何でも通るわけではないでしょう。
>>
自治体を責めたところで、予算がなければしようがないと思うけどね。。。
>>
堤防作る話になった時、河川氾濫や浸水の際は壁になってしまうと声をあげた住民はいるのでしょうか?
「人災」とおっしゃっている方々は堤防ができた時、おそらく喜んだんでしょう?
あんな災害を経験しておきながらまたその場所に住むのなら、水害に対する備えや対策、覚悟をしておいてください。
家が水でぐちゃぐちゃになりたくなければ、高台に作ればいいんです。
家だけ残ったって亡くなってしまえば住めません。
コメ主さん、ご実家大変でしたね。命が助かって良かったですね。
>>
東京周辺を除いて水害に弱い土地は地価が安いはず。
安い所に住んで安全を求めるのは無理がありますね。
堤防やダムは一定量まで耐えるためのものであって、完全に水害を防止できるものではない。
水害を完全に防止できるならハザードマップは不要。
ハザードマップが必要と言う事は・・・そういう事です。
>>
>被害に遭った方にはお見舞い申し上げたいですが、「人災」と軽々しく言ってしまうのはまた別の話ではないでしょうか。
>もし、311が8年半も前にあったのに津波対策が何もなされてなかったら、この方たちは苦情を言っていたのだと思います。
その通りですね。
結果だけをみてものを言いますから人というものは。
でも、被災中のストレスのはけ口として暖かく受け止めてあげられればとも思います。
>>
s
関係ないのに 発言するなのような人に、関係なくても 復興の税金を払ってますから 発言してもおかしくないと言いたいだけです。
あと、100%自己責任だとは 言っていません。備えをして覚悟を持って下さいと言いたいだけです。
暴論でもなんでもない 当たり前の事だと思います。
>>
こんにちは。
被災されて大変でしたね。
あなた様のような優しい方ばかりだと、行政の皆様も話を聞こうと思われると思いますが。
確かに大変なのは分かるのですが、なんでもかんでも国のせいだ!と言う方が多すぎて閉口してしまいます。
まずは健康第一で、大変だとは思いますが、一日でも早く通常の生活が戻りますよう、遠くからではありますがお祈りいたします。
>>
>もしかしたら漁に携わる人で海沿いを選んでいるかもしれませんが、自宅がそこじゃないといけないわけではないですし、
地域別でどうとか…細かく調べてはないですが、
漁師さんは自分が漁をするエリアの近くに住まないといけない
と、漁師のお嫁さんに聞いたことあります。
>>
確実に文句言うでしょ。不満しかない人間は何に対しても文句を言ってばっかし。そんなもんにいちいち対応しないといけない方を、気の毒に思います。
>>
漁師が漁場の直ぐそばに居住する義務があるなら、遠洋まで カツオやサンマを採りにいけないかと。
ただ、仕事に便利だからだと思うけど。
>>
気持ちはわかるが、
そんな危機的状況な不良堤防とわかっていたのに
何故避難出来なかったのか残念ですね
>>
同じ場所に思い入れや移動出来ない理由があったにしろ、
そのまま立て直したのはリスクしかないわ。
せめて基礎を高くするとか、雪国のように一階部分をコンクリート製の車庫倉庫にして家屋をその上に作るとかしなくちゃ。
今回被害を負って新築しなおすなら、
今後も同じことがあると想定しなくちゃ。
>>
確かに 丸投げのような役人もいるけど ほとんどの公務員は会社員なみに働いていますよ。
左遷人事も普通にありますし。全く専門外の分野で庁舎勤務じゃない所にとか。
>>
ポジティブ大事な事です。台風の猶予は、ありました。人災は平等にあります自分は思います!
>>
記事にあおられ被害にあっていない外野が好き勝手言ってる感じに見えますね。
>>
発生確率から言えば、今後毎年来て規模も大きくなるスーパー台風対策が優先だろ。 津波堤防なんて1センチ津波が堤防より大きければ無意味なんだから台風水害時に水害引き起こすなら作らない方がいいことが明確になりましたね。
>>
全くもって同感です。
>>
でも「人災」の可能性はあるし、無関係の人ならともかく、被災者が「人災」と口にすることすら許せないものなのかな……。
なんか怖い……。
そもそも
>私も実家が床上浸水の被災をしました。
それって、もし行政に問題がないとしたら、それはそんな場所に家を建てたことによる人災に思えるけどね。
床下ならまだしも、床上までくる浸水ではね。
>>
富士山も活火山であるし、逃げ場の無い国民。幸福度は更に低下かな?
>>
津波に遭って、今度は行政折り紙付きの土地で被災。
報われないですね・・・
ただ、ローンや仕事、移住の費用等々、苦渋の上に新地に家を築いたことが想像できるので、決して非難できることでは無いと思います。
>>
原発の周りにとって付けたように防潮堤作ってる工事見てて思ったけど、低い土地を囲うのってアホまるだし。
原発も津波より発生確率のはるかに高い大雨と土砂崩れで埋まってメルトダウンするよ、次は。
土地そのものを嵩上げしないと意味ないよ。
1階より高いとこまで土盛るとか、設計がなってない。
予算無いなら、防潮堤そのものをやめときゃいいんだよ。
次の津波なんてきっと数百年後なんだから。
>>
>行政も大変苦労しているのを拝見してます
行政は予算をつけるだけなので、図面や構造計算など本当に難しい部分は民間ですよ。
そういう議場に上がる物事が苦手な人とか避ける人が多々いますので、スピードの遅い行政にはそういう人がトップなんだなと分かります。
公務員は優秀な人種だと幻想抱くのは止めましょう。
>>
扉を作ればよかっただけやわな。
片方だけしかできなかったわけやないでぇ
こりゃ人災やな
>>
役所も所詮人の集まりだから有能な自治体もあればそうじゃない自治体もあります
>>
予算が無いなら できませんよ。あと、もしも全てが認められたら 危ないところに家を建てる人が大発生してしまいます。
災害が起きたら 国が保証してくれるのですから。
だから、愛着のある土地なら覚悟が必要だと。
覚悟が無いのなら、そこに家を建てるべきではなかったと思います。
>>
>堤防の真ん中に扉を造ってほしいと町に要望したが『予算がない』の一点張りだった。
>排水口があっても大水で流木や土砂が流れ込めば、詰まるのは当たり前。人災だ」
100%人災だろう。
調整弁となる重要な水門が無いという、致命的な欠陥を無視して、予算を組むのが行政側の浅はかを通り越した「おごり」だろう。
行政側と、この堤防の計画に関わった者は、責任を取るべきだろうね。
>>
津波も大雨も別に政府のせいではないだろ。
>>
命あって、達者な口で愚痴・不満全開できる幸せ、満喫しているかい?
>>
何でこの人達は台風に文句を言わないのだろう?
台風に責任とれ!と言わないのだろう?
>>
堤防どうにかしないと大雨のたびに、家をぶっ壊されるわけなんだが。
>>
国が 強制的に その場所に家を建築させたならわかる、分かりすぎる。
違うなら あきらめて。
>>
だから、水門設けりゃ済む話だといっとろうが。
人の話を聞いてないのかと。
>>
pia*****
行政って事務方しかいないとでも思ってんの?
土木技士もいるし現場に出て仕事する人も当たり前にいるよ?
公務員叩きや人件費削減でどんどん減ってしまったけど
そういう偏見はやめて欲しい
>>
いや、行政は所詮お役所仕事しかしないよ。それは報道されているのを見れば分かるだろ。
>>
文句言いたいなら、台風と地震に言え。
>>
引っ越せ引っ越せと
金持ちは言うことがちがいますね!
でもいのちには変えられない。
そんなこと誰だって分かっていますよ。
だったら引越し資金提供したらいかかですか?
>>
おーおーイキった自称被災者サマがおるのー
寄り添う?
傷を舐め合えば、カミサマが次の天災を避けてくれるのかねぇ?
敵は天災。味方を攻撃するなや、阿呆。
>>
あのー 津波よけの堤防なので 台風被害防止目的で作る訳がないかと。
あと、住んでない人は発言する資格が無いとか言いたい人に 一言だけ言わせてください。
僕は、津波の被災地域には住んでいません。東北じゃないから。
でも、津波あと縁もゆかりもない東北の為に、復興目的の税金が所得税からとられています。
被災した人が なんでも行政の責任にしたいなら、自分達だけ復興目的の税金を払ってください。
他の都道府県民は 関係ないのでしょうから。
>>
洪水、土砂災害、地震、津波のうち、いずれかのリスクがある地域は国土の34.8%。その地域内の人口は9,442万人です。
ヤフコメを見ると、リスクのある土地に住むのは自己責任などという論調が目立ちますが、全く現実的でない暴論でしかない。
また「勝手に被災しといて被災していない自分たちの税金を使うのはおかしい」という論調も如何に道徳や教養から外れた発言だと言うことも自覚したほうが良い。
>>
>あの津波被害に遭っても近くに家を建てるとか…、理解できないな。
人災というのは簡単だけど、
>自分たちの要望が何でも通るわけではないでしょう。
ネット越しから他人に覚悟と自己責任を押し付けて、クレーマー扱いするのは気持ちいいか?
上辺だけのお悔やみだけ言えば、後は自由に責め叩けると思ってんのか?
事情や苦悩に寄り添いもせず、何もしていないオマエラが偉そうに被災者を批判するなボケ。
災害時にヤフコメ激安評論家の意見なんて誰も求めてねーんだよ。
その鈍感で無神経な口を閉じたらどうだ?
コメント「災害リスクのある地域に住まなければいいのにという意見がありますが、地方だと先祖代々受け継いだ土地だったり、人間関係だったりがあって、なかなか移転するという決断が難しいことがあります。金銭的にも余裕がない人が多いです。
ただ、今回の堤防の原因究明はもちろん必要ですが、地方の予算では十分な対策は難しいと思います。
災害の度に新築の家を失うなど、資産や命が脅かされる場所だというリスクが、今回の災害で判明したところは、命と資産を守るためにも、残念だけど移転した方がいい地域なんだと思う。
温暖化で今回のような台風が想定されるようになってきたので尚更。
毎年資産と命を失うリスクがあるって想像を絶する。」
>>
先祖代々だろうと
その土地に愛着があろうと
命があってこその話。
何を最優先にすべきだったのかを
考えるのは国じゃない。
>>
先祖代々の土地だから→わかる
病気だから難しい→わかる
高齢だから→わかる
わかるんだけど、それを理由に「現状を変えないので何かあったらその度に誰かここまできて来て助けてください」じゃあもうダメだと思う。
>>
昔の人は天災について、しょうがないな、という思いだったと感じてます。
行政が何か対策をして、結果、防げなかった。
明治生まれのうちの爺さんが生きていたら、そんな時、自然にはやっぱり勝てないね、と言っただろうと。
天災について半ば諦めていた、被災前提でいたからこそできることもあるかと思います。
各TVニュースで水に浸かった畳がやたら多いなと思い、そう思いました。
>>
住む場所を選んでいく必要はあると思います。今住んでる人は仕方ないですが、居住禁止エリアを設け、時間がかかってでも人が住まないようにしていかないと、毎年毎年水害ばかりで、日本中大変なことになる。
>>
被災にあった土地を離れがたい人は危険を覚悟で又自力で再建する事にして 今後も危険であることから非住宅地に指定される事を条件に助成して全国にある空家を借りて移り住んでほしい。
>>
憲法上、居住の自由が保証されてるから
住むなと言っても中々難しい
単純な合理性だけで言えば
安全な土地にみんなで密集して暮らすのがベスト
年寄りも車を無理に運転しなくて済むしで
良い事尽くしなんだけどね・・・まぁ絵に描いた餅
>>
御先祖は川が氾濫したらその土地に再び住もうとはしなかったはず
元々先祖代々の土地とかないんじゃないかと思う(´・ω・`)
>>
水の被るような所に住んでるような先祖は、屋根まで水に浸かっても問題ない掘っ立て小屋や流されてもさほど惜しくない家財道具しか持ってなかったはずです。
そんな場所で未来永劫災害と付き合う覚悟であるのならばそれこそ全て自己責任でお願いします。
>>
2年連続で、広域で大きな災害に遭った日本。
台風19号の大きさは、15号の3倍くらい。これくらいの大型になると、上陸前に離れた山間部に大雨を降らすと学んだ。
これに巨大地震に大津波。海外移住する人が増えても仕方ない。
来年も甚大な災害が起きれば、一戸建ても考えなければならない。
>>
結局、度重なる自然災害からギリギリ免れたのが今の国民と考えるほうがいい。全員が生き残る事自体が不可能な土地なのだ。
>>
先祖代々から受け継いだ土地に住んでる人は、それぞれ先祖代々から災害に対する知恵も一緒に受け継がなければならないのだが、利便性だけを重んじて、そういった先人の知恵を蔑ろにしてしまった為、大きな被害にあってる所が多い。
>>
命や財産と人間関係がどっちが大切か自分で決めればいい
命や財産を捨てても人間関係を取るんだったら好きにすればいいし、それで被害を被るのは自分自身だから
死んだら人間関係もクソもないのに
>>
その津波対策の堤防が出来たとき、誰か一人でも「大雨が降ったら排水出来ずに浸水するのでは?」と言ったのかな?
感情的になるのは分からないでもないが、これを人災というなら、自身の居住地の事をまるで把握してなかった住民自らによる人災ではないのか
>>
それで津波が来てやられたら逆に騒ぐんじゃないの?
自然災害に対し責任をどこかに持っていきたいだけの話っだよね。
嫌なら他の地域に移住すべき。
>>
先祖代々の土地を守るより
これからの子孫の命を守って欲しい。
災害ばかりに遭っているって事はご先祖様は
守ってくれていないともとれますよ。
結局最後に自分を守るのは自分しかいない。
>>
日本に住んでいる時点で何らかの災害リスクはあると思う。
>>
先祖代々って本当に嫌な言葉だなあと思いました。子や孫にリスクをどんどん引き継がせるの?かわいそうに…確実に水害に合う場所を死んだ人間への義理で何の疑問もなく未来に引き継がせる。現代社会とは思えない。そんなしがらみある人とは結婚したくない。
親がそんな発言をしたらと思うとぞっとしました。
>>
今回は後から作った堤防が原因じゃないかって言ってるだけでしょ
堤防さえなければなんともなかったって
堤防建設時に津波のことばかり考えて増水時の事を軽視したからだって
ちゃんと考えて造っていたら別に移転する必要ないじゃない
>>
先祖の土地は大事だが
先祖だって「ここに住めよ」と
残してるわけじゃないでしょ
昔からさぞかし危なかった場所だから
「ここ住むなよ?」と言ってるはずだ
>>
いやもう堤防は作ったんだから、改良して使うこと考えた方が安いだろ。
>>
先祖代々って言うけど、そのご先祖様もそんな危険な土地にしか住めなかったってことはそういうことなんだから、そこまで拘る必要もないよ。
>>
先祖代々の土地だということは、災害に遭わない土地だと思う。
>>
先祖代々の土地ってそんなに重要?そこを離れたら呪われるとかなら、つまらん先祖だわ!
>>
そんな土地どうせ二足三文だろう。
金の問題でないのなら他へ移って維持すれば良い。
>>
子孫の事を考えるのなら、 安全な土地にすぐに引っ越すべき
>>
農家さんにしろ自営業者さんにしろ、土地があってこそ生活が成り立つ人がたくさんいるんですから、簡単に引っ越しなんてできませんよ。全員が都会のサラリーマンじゃないんですから。
昔は比較的安全だったのに、住んでるうちに周りがどんどん宅地化されて、いつの間にか災害に弱い土地になってしまうケースもありますよ。
>>
なら、文句言わずに命かけて守ればいいさ。
>>
じゃあ先祖に文句言え
>>
ハゲタカのような都会から来る復興対策費タダ乗りの業者のために金を使うならもっとこう言う対策に金をつぎ込むべきだった。今回の洪水もそういう業者が出てくるだろう。そう言うのは排除するべき。役にも立たない物を売りつけに来る、設備を提案しにくる業者は排除するべき。
>>
このコメントを正論と言いたいならば同時に最初から一方的に文句を言う資格もないという意味になりますが?
自分で最初から分かっている・ろくに下調べもせずにその場所を選んだ以上は最低限は自分で納得しなければ駄目でしょう。
>>
先祖代々より守りたいものがない人って可哀想だね!
自分や自分より大事な家族の命を守るためなら、先祖代々も糞食らえと思って、即座に引っ越すけどなぁ
先祖代々ねぇ… そんなもののために災害起こる度に死ぬ人がいっぱいいるんだねぇ
>>
好んで危険区域に住みたい人なんて誰もいないだろう。そして昔から住んでる人に対してのコメントが厳しすぎるね!じゃ地震も自然災害であり今後もっと日本全国で予期せぬ地震が起こり得るかと思います!! 危機管理意識の高い方は地震プレートのない国に移住してください!!仮に大地震で家族に何かあっても悔やんではなりません。でも日本に住みたいでしょ。規模は違えど同じとこだと思いますがね!!
コメント「被害に遭えば現地の人は色々思うのはわかるが、そんな100%万全な対策なんてあり得ないし、自然相手ではどうにもならないこともある。被害に遭われたのは大変気の毒だが、何でも国がやってくれると思うのは大間違いだと思う。
自分達で対策することも考えるべき。
その対策予算は国民の税金なのだから、対策して貰える事への感謝も必要だと思う。
やはり、一番の対策は、明らかに大きな被害がまた出る可能性のある場所からは離れることだと思う。
経済的に簡単なことではないでしょうが、自分達の身は自分達で守る!
最後にはそれしかないと思う。
日本中どこでまた大きな被害が起こるかわからないご時世! 皆自分たちのことで精一杯であり、国も今後大きな費用が立て続けにかかるのは見えているのだから、いつまでも東北ばかりに予算使えないでしょう!
南海地震がきたら、それこそれ所じゃない!」
>>
まずは、命を守る行動。
家や家財道具は、しっかりした補償内容の共済なり保険に加入すれば、直ぐに再建出来る。
アルバムや思い出、これはどうする事もできないですね。
>>
>明らかに大きな被害がまた出る可能性のある場所からは離れることだと思う
するってーと、少なくとも日本からは出ないとダメだな。
>>
東北の方々。
我々は復興税を払ってあなた方の支援をさせられています。
不満に思わずやっています。
災害はゼロにはなりません。
あなた方も危険を承知で自分が住み続けることを希望して国が防災対策をした土地を大事にしてください。
日本中で災害が起きています。
東北の人からの不満は聞き飽きました。
>>
日本どころか地球に住めないかもが現実を帯び始めた。
>>
防水の家 足が伸びて高く上がる家 水に浮く家
5階建てにして1〜3階はテナントで4.5階に住むとかSFの世界で自分でお金をかけるしかない
最終的には自衛かな
>>
じゃあ日本にはもう住めねーな。
>>
何を言ってるんだ。100%を目指さないなら進歩はないだろ。
>>
>南海地震がきたら、それこそれ所じゃない!
そが1個足りない
>>
東北人の不満は聞き飽きました
本当にそれ!!!
マジでいい加減にしろ
>>
古くからいい場所には
権力者や金持ちが住んでおります。
それ以外の雑魚な場所を
雑魚な貧民らが取り合うわけです。
殿様、武士が住んでた場所
寺や神社は安全だろ
寺や神社のデパートの京都とどんだけだよ
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191017-00000003-khks-soci

★メルカリ新規登録するとコンビニで300円分お買い物★

・アプリ「メルカリ」インストール&新規登録にこの招待コード【VTHVNH】(←コピー)を入力で300円分ポイントが必ず付与されます♪

Google Play で手に入れよう

※ポイントはコンビニでメルペイとして使えますのでお得ですよー。招待コード→【VTHVNH】