コメント「一塁手と審判に進路をふさがれて行き場を無くした菊池は衝突を避けるように塁上を通り過ぎた後、反射的に頭から帰塁しただけでございます。しかも菊池の身体は明らかにファールグランドを向いており二塁を伺う姿勢など微塵もございませんでした。塁審も菊池の姿勢