コメント「放射能汚染の現実から目を背け、実際よりも汚染が軽度であるかのような「風評」を漂わせ、国による補償を避けるために危険地域への帰還を急かせ、形だけの復興をでっちあげる。五輪招致でその「風評」をさらに拡散させる。誰のための、何のための政府で、税金なの